« シリア旅行記52話9日目フィージャ(シリアの桃太郎の桃?) | トップページ | シリア旅行記53話9日目ダマスカス(フィージャ)水辺大好き! »

2014年2月23日 (日)

香水菓子

アラブ人のあんこは、きっとこんな感覚だと思う(豆が甘いのが気持ち悪いらしいので)0223okasi10223okasi2

アラビア書道を使ったレジンアクセサリーつくってますwあなたのお名前自分のアラビア語イニシャルの

アクセサリーも作りれます!もちろんアラビア書道で書いた名前のオーダーも受け付けます!

新作ファティマ(ハムサ)の手です!ピアス・イヤリングはあなたのイニシャルにできます

詳しくはこちら

 

こちらiichiというハンドメイドネットショップに出してます!(クレジット支払いOK)

こちらHPで、オーダーメイド商品はこちら参照してくだささい

にほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 漫画ブログへ    人気ブログランキングへ              

Web Comic Ranking クリックお願いしますw

[おことわり]
当ブログは個人の日記のブログです。なので主観が入った内容のブログです。
当ブログへ誹謗中傷や記事の主観に対する異論・反論がある場合、コメント欄に書き込みは控えてください。メールrasu5350012☆yahoo.co.jp ☆を@に変えてください)で受付ています。以上のことが守られていないと判断した場合、警告なしに削除することがあります。ご了承ください。誤字脱字などの指摘は歓迎いたします。


|

« シリア旅行記52話9日目フィージャ(シリアの桃太郎の桃?) | トップページ | シリア旅行記53話9日目ダマスカス(フィージャ)水辺大好き! »

文化の違い」カテゴリの記事

コメント

古い記事へのコメントで失礼いたします。
今、新しい記事から順にまとめ読みしていたもので〜。

ランゲートでジャスミンティーの話をした時に、アラブの方々は「アラブでは花の香りを飲食に使うことはほとんどないね〜」っておっしゃってましたけど、その時いらしたのはサウジ人とエジプト人が中心だったかな。
国によっていろいろ違うのでしょうね。
このマンガのお話はシリアでしょうか?
 
先月たまたまバラのジャムをいただきました。
(意外なことに、バラのジャムの生産は世界的にも日本が圧倒的に多いのだとか。)
トルコのお菓子ロクムのバラ味を食べた時も思いましたが、バラの風味って香水や石鹸を思い出させますよね。
その印象さえ乗り越えられれば美味しいのだけどw

投稿: coco | 2015年4月13日 (月) 01時43分

coco さま


ずいぶん、返事おそくなってすみません><

>ランゲートでジャスミンティーの話をした時に、アラブの方々は「アラブでは花の香りを飲食に使うことはほとんどないね〜」っておっしゃってましたけど、その時いらしたのはサウジ人とエジプト人が中心だったかな。
国によっていろいろ違うのでしょうね。

なのですが、この話は確かに、シリアなんですけど、
ローズウォーターを使った、お菓子はエジプトもサウジもあると思います・・・
サウジはどうかわからないんですけど、エジプト人の先生が
昔、この料理でローズウォーターを入れたらおいしいの!!とかいってたので・・
エジプトではあると断言できますねー。

なので、花といわず、ローズウォーターって料理に使う?って聞けば、
また反応は違うかとおもいますよー。

ほんと、バラのにおいの味のお菓子って・・どうしても、石鹸食べてる気分に
なりますよね><。特にあっちのはにおいがきつくて・・^^;;

投稿: マナル | 2015年8月18日 (火) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098133/55112522

この記事へのトラックバック一覧です: 香水菓子:

« シリア旅行記52話9日目フィージャ(シリアの桃太郎の桃?) | トップページ | シリア旅行記53話9日目ダマスカス(フィージャ)水辺大好き! »