« シリア旅行記48話8日目ダマスカス(アルバィーンモスク物語) | トップページ | シリア旅行記49話8日目ダマスカス(荷台タクシー) »

2013年12月 8日 (日)

隣の席は鷹!?

もちろん、鷹の席は一人分の座席料金払っていると思われ・・さすが金持ち
1208taka11208taka2

アラビア書道を使ったレジンアクセサリーつくってますwあなたのお名前自分のアラビア語イニシャルの

アクセサリーも作りれます!もちろんアラビア書道で書いた名前のオーダーも受け付けます!

新作ファティマ(ハムサ)の手です!ピアス・イヤリングはあなたのイニシャルにできます

詳しくはこちら

 

こちらiichiというハンドメイドネットショップに出してます!(クレジット支払いOK)

こちらHPで、オーダーメイド商品はこちら参照してくだささい

にほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 漫画ブログへ    人気ブログランキングへ              

Web Comic Ranking クリックお願いしますw

[おことわり]
当ブログは個人の日記のブログです。なので主観が入った内容のブログです。
当ブログへ誹謗中傷や記事の主観に対する異論・反論がある場合、コメント欄に書き込みは控えてください。メールrasu5350012☆yahoo.co.jp ☆を@に変えてください)で受付ています。以上のことが守られていないと判断した場合、警告なしに削除することがあります。ご了承ください。誤字脱字などの指摘は歓迎いたします。

|

« シリア旅行記48話8日目ダマスカス(アルバィーンモスク物語) | トップページ | シリア旅行記49話8日目ダマスカス(荷台タクシー) »

文化の違い」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。pixivから飛んできました(^^) 私も昔、パキスタンの空港で鷹を連れているご一行様を目撃したことがあります。かっこよくてものすごく感激しました!白い衣裳の湾岸風の方々で、先頭をゆく主人と思わしき男性の後を何人かぞろぞろとついて歩いていたのですが、その中の一人が腕に鷹をとまらせており、私の目は彼に釘付けでしたw かっこいいーーっ!て←鷹が。きっとあのまま鷹もいっしょに客室に入るのだろうなと感じながら、その一行がどこかへ去ってゆくのを見ていました。天川マナルさんのこの漫画を見てそれを思い出し、つづきがみたくてここへ来ました。またときどき記事を読みにまいります。ありがとうございました。

投稿: 地味太郎 | 2014年5月 5日 (月) 15時57分

地味太郎 さん

コメントありがとうざいますw

この飛行機で鷹は、どうも、湾岸諸国では自国はすべて禁猟区というところも
あるみたいで、それで、隣国にいったりするみたいですね。

ちなみに、この鷹が、席に座っている写真を他のネット画像でみたこと
あります!その画像はなんと、3羽もつれてましたよ><

ほんと、あちらの空港なんでもありだな・・とかおもいます・
(絶対日本だったらありえない)

週一で更新してますので!!よろしくですw

投稿: マナル | 2014年5月18日 (日) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098133/54191484

この記事へのトラックバック一覧です: 隣の席は鷹!?:

« シリア旅行記48話8日目ダマスカス(アルバィーンモスク物語) | トップページ | シリア旅行記49話8日目ダマスカス(荷台タクシー) »