« いまどき風翻訳 | トップページ | デーツの本気 »

2013年3月31日 (日)

シリア旅行記37話6日目ダマスカス(客引き合戦)

シリア旅行記連載中一話目はこちら! 1日目から4日目のはじめの一話やキャラクター紹介、

そしてシリア国内の 地図こちら

シリアも6日目。地元民シリア人ですらてこずるタクシー運ちゃんも軽く?あしらえるようになったのでした(笑)0331sr37a0331sr370331sr37c0331sr37d

アラビア書道を使ったレジンアクセサリーつくってますwあなたのお名前を 

アラビア書道で描いたアクセサリーもつくれますよ!ぜひチェックw

アラビア語のアルファベットアクセサリーも販売中!自分のアラビア語イニシャルで

新作ファティマ(ハムサ)の手です!ピアス・イヤリングはあなたのイニシャルにできます

詳しくはこちら 

Burogu2

こちらiichiというハンドメイドネットショップに出してます!(クレジット支払いOK)

こちらHPで、オーダーメイド商品はこちら参照してくだささい

にほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 漫画ブログへ    人気ブログランキングへ              

Web Comic Ranking クリックお願いしますw

[おことわり]
当ブログは個人の日記のブログです。なので主観が入った内容のブログです。
当ブログへ誹謗中傷や記事の主観に対する異論・反論がある場合、コメント欄に書き込みは控えてください。メールrasu5350012☆yahoo.co.jp ☆を@に変えてください)で受付ています。以上のことが守られていないと判断した場合、警告なしに削除することがあります。ご了承ください。誤字脱字などの指摘は歓迎いたします。

|

« いまどき風翻訳 | トップページ | デーツの本気 »

シリア旅行記シリーズ」カテゴリの記事

コメント

そういう場で「مائة! مائة」っていうとき、やっぱりةの発音は省略になるのでしょうか。
ミアア、ミアアって、猫の鳴き声みたい…?

投稿: coco | 2013年4月 2日 (火) 00時22分

私は中国に住んでいるものでまた中国の話になってしまい恐縮ですが、、、
4年前に中国で、空港バスか何かから降りたらタクシーの運ちゃんが何人か群がってきたなぁという記憶があるのですが、最近はあんまりそういう感じもしません(まあ最近は空港バスから降りる経験があまり……)。

中国では「どこまでいくら」という交渉をするのは正規のタクシーではなくたぶん非合法なので黒車(ヘイチャー)というのですが、場合によっては正規のタクシーでもぼってきます(知らない土地で値段交渉すると現地人以外は中国人でもぼられそうだと、別の都市に旅行中2倍ぼられて思いました。52元が100元になりました)。

マナルさんが交渉で100とおっしゃったのは相場をご存知なんですよね。
「じゃあいい!」はすごく効きますよね。こちらでもそうです。難しい言葉を並べ立てるより、こういって立ち去る素振りをする方が余程効率がいいです。那算了!
それにしてもアラブは中国よりも激しそうで、すごく興味が湧きます。

投稿: Yangtai | 2013年4月 2日 (火) 04時09分

: coco さん
! مائة

これですが、このままで、ミアと発音します^^
ターマルブータとその前のハムザ二つでアになりますよ。なので、
ミアアではなく、ミアですね

とはいえ、100を連呼して言うと、ミアミアミアーとかなるので、ちょっと
猫っぽいかもしれません^^:


>Yangtaiさん

>空港バスか何かから降りたらタクシーの運ちゃんが何人か群がってきたなぁという記憶があるのですが、最近はあんまりそういう感じもしません

ええ!!そうなんですか!実は私、もう10数年も前にちょこっとだけ
中国行ったことがあるのです、北京と上海だけでしたが、結構
口値段交渉だった気がします。まあ、私が行ったときなんて、やっと
地下鉄ができた!なんて時期だったので・・まだ昔の中国のノリが
結構存在してた時期でわくわくしたものです^^
また、久しぶりに中国行きたいなーと思ってるしだいです。
あの10年前にみた中国がどう変わったのか見たいなとか思ってます。
アラブ好きなのですが実は中国も好きなのです^^

シリアでも、一応メーター付きタクシーがあり、メーターが付いている
タクシーはそんなに激しくぼられないのですが、このマンガのように
ぼる気満々なときは、怖いのではじめに交渉したしだいです。
なにせ、アレッポで手痛くぼられたので(笑)

>マナルさんが交渉で100とおっしゃったのは相場をご存知なんですよね

そうですね。シリア旅行では、シリア人友達やシリアに在住してた
日本人に、物価の相場を聞きまくりました。会うたびにこれはいくらぐらい?
とか。相場を知らないとぼられてるのかどうかわからないですし、
無茶な値引き交渉をして交渉成立しにくいのも面倒くさいので^^;


>それにしてもアラブは中国よりも激しそうで、すごく興味が湧きます。

中国も都心部とかは、もうあまり日本と変わらない感じがしますが・・
アラブは・・都心部でも一昔前の激しい?中国を体験できると
おもいますよw

日本の報道で、中国ってこんなにいいかげん!という報道を見るたびに・・
いや、それ、大体どこの発展途上国でもそんなノリだと思う・・って
ことが多いです。たとえば、大気汚染についても、発展途上国の都会は
みんな空気悪いですからね。

投稿: マナル | 2013年4月 2日 (火) 16時22分

> ターマルブータとその前のハムザ二つでアになりますよ。

知りませんでした。早口でしゃべるとそう聞こえるだけかなと思ってた…w
さっそくメモメモ。
アラビア語講座ありがとうございます!

投稿: coco | 2013年4月 9日 (火) 01時09分

マナルさんが中国好きと聞いてとても嬉しいです。
いや、実は私もアラブには少し興味がありまして
(といっても、アラビア語とか特にアラビア文字の興味がメインなのですが)
マナルさんのこのアラびいきというブログも、
確かアラビア書道について画像検索している時に、
漫画がヒットして、なんだろうこれって思ってクリックしてみたのが
最初だったと思います。
(いまヤフー画像検索で「アラビア書道」て入れてみましたが10番目に出ました)

その、値段交渉の怖いのは、相場が分からないときに交渉しなければいいのに下手に交渉したらダメっていうことかなと思うんです、中国では。
もちろん黒車の場合は最初の交渉が必須なのですが、正規タクシーならば交渉しなければ普通の値段だったものが、参考までにそこまでいくらか聞いたばっかりに52元が100元になってしまう訳でして。。。でも、ぼられるときはたいてい相場の二倍くらいが相場かなと思います。安心のダブル定額ですねw

前に、日本のタクシーはぼるのかどうか友達と話したことがありまして、
親戚で集まった時に東京の同じ場所で3台のタクシーを捕まえ、同じ目的地に同時に向かったのに、1500円くらいの距離で400円程度も差があったそうです。
メーターがあっても、多かれ少なかれ、遠回りして多く走るとかしてぼる人はいるものだと思いました。

日本の報道については、たしかにそうかもしれないと思います。
隣国で、経済も日本を抜いたので、国の内情をあまり理解せずに
「こんなにテキトーな国だ!」と話題作りに言い立てているような感じですよね。
中国はまだまだ途上国だと感じます。

投稿: Yangtai | 2013年4月17日 (水) 04時17分

: coco さん

いやー私も教えれるほどのレベルではぜんぜんないので^^;
たぶん、間違ってないとおもいます^^


: Yangtaiさん

基本的に、ごっちゃとした文化や、日本と違った文化圏が好きです。
今の中国はどんどん日本似てきていると思いますが、一昔前の
共産主義のバリバリの暮らしの中国とかも興味深いです。


>参考までにそこまでいくらか聞いたばっかりに52元が100元になってしまう訳でして。。。でも、ぼられるときはたいてい相場の二倍くらいが相場かなと思います。安心のダブル定額ですねw

おおw二倍ですかwアラブだと、ひどいところは10倍ぼりますからww
でも、ぼる相場がある程度決まっているといいですね。
アラブの場合は、同じくにでも、場所によってはひどいところあります。
ぼる相場も、2.3倍から10倍以上まで色々あって、時と場合も
ありますね。後、中国にはあまりない文化だと思いますが、アラブでは
チップの文化もあるので、その辺がややこしいです。チップと言うより
バクシーシという概念で、地元民でも、端数は繰り上げて渡したり、
相手に苦労させたと思えば、多少多めに渡したりします。
基本的には、貧しい人にあげるというより、けちくさいのは
悪ぐらいの勢いで嫌われてますので、そういう意味もあるかもしれません。
まあ、単に面倒くさいってのもあるみたいですけど(アラブで、1円みたいな
硬貨ありますが、みんな使わないです。持ってない場合も多いので)


日本のタクシーも、あからさまにぼらないですが、たしかに
遠回りとかありますよね^^;この前友人はワンメーターを3人でのったら
タクシーの運ちゃんに、おこらえたそうですよ!タクシーの問題は
もしかしたら世界共通かもしれません。

>中国はまだまだ途上国だと感じます。

本当に思います。私はいろんな発展途上国見てますが、中国はどんどん
マシになってきてると思います。でも、まだまだ整理されてないことは
多いですしね。なにせ大きな国だし、まだ、発展してそんなに時間たって
ませんからね。

投稿: マナル | 2013年4月17日 (水) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098133/51038773

この記事へのトラックバック一覧です: シリア旅行記37話6日目ダマスカス(客引き合戦):

« いまどき風翻訳 | トップページ | デーツの本気 »