« シリア旅行記26話(4日目アレッポ)サラディン城で花見 | トップページ | 花の香りをめでる派 »

2012年7月15日 (日)

リアルシーク様(第一話「きみのカラシニコフを思い出せばいい」)

今回は、ちょっと趣向を変えて・・ハーレクインコミカライズ作家の百瀬なつさんの

夜ごとの夢をシークと」の漫画をリアルに展開してみたら?という話です。

もう、新しい雑誌が販売されてしまって・・前の号になってしまったのですが、

単行本も出るはずです。雑誌は取り寄せで買うこともできるので気になる方はぜひ!

ちなみに、原作の漫画にて、アラビア語が一部出てきます♪

ちゃんとアラビア語に翻訳したセリフがでてきます。原作のシークはとっても

リアルシークの100倍ぐらいかっこいいです!!!

Riarusiku1a_2


Riarusiku1b_2

Riarusiku1c

Riarusiku1d

Riarusiku1e

Riarusiku1f

Riarusiku1j

Riarusiku1k

アラびいきは、アラブを舞台にしている漫画も応援してます♪

つづく!!!(不定期連載)

にほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 漫画ブログへ    人気ブログランキングへ              

Web Comic Ranking クリックお願いしますw

[おことわり]
当ブログは個人の日記のブログです。なので主観が入った内容のブログです。
当ブログへ誹謗中傷や記事の主観に対する異論・反論がある場合、コメント欄に書き込みは控えてください。メールrasu5350012☆yahoo.co.jp ☆を@に変えてください)で受付ています。以上のことが守られていないと判断した場合、警告なしに削除することがあります。ご了承ください。誤字脱字などの指摘は歓迎いたします。

|

« シリア旅行記26話(4日目アレッポ)サラディン城で花見 | トップページ | 花の香りをめでる派 »

リアルシーク様」カテゴリの記事

コメント

笑いました(^^)
ところで私は曲がった短刀をハンジャルとしか知りませんでしたが、ジャンビアはちょっとジャンルが違うハンジャルことですか???地方で呼び方が違う?

投稿: 中野信貴 | 2012年7月15日 (日) 22時45分

> 中野信貴さん

ありがとうございますwなんかパロディ漫画なので・・
みなさん、意味がわかるかなとかおもいつつ内心どきどきですw
でも、自分的には面白くかけたのでw


>ジャンビアはちょっとジャンルが違うハンジャルことですか???地方で呼び方が違う?

そうです。地方で呼び方ちがうようですね。
私は、ハンジャルというのを知らないですね。調べたら
カンジャルともいうみたいですが・・
ジャンビアは、漫画でも書いてあるように、イエメンでの言い方だと
思います。そして、漫画でも書いたように、いまだ、この短刀が
民芸品ではなく、現役なのはイエメンだけなのです。
イエメンでは、これをつけるのが正装だそうです。

ちなみに、漫画で出てくるカラシニコフも、アラブ諸国でも、一般的な
銃としてみんな持ってたりします。使い方は、祝砲として撃ったりするとか・・
空に向けて^^;;何気に危ないんですけどね・・。

投稿: マナル | 2012年7月19日 (木) 23時31分

ハーレクインもシークのアミールもよくわからない私ですけど、ノリと雰囲気で面白く読めましたよ。
「どんだけカラシニコフ好きなのよ」に噴きつつ、マナルさんも楽しんで描いてたんだろうなって思いましたhappy02
アラビア語を始めて間もないころ、『テレビでアラビア語』の「いつもこのライフル銃を使っているのですか」という例文にびびったことを、思い出したりcoldsweats01

投稿: coco | 2012年7月20日 (金) 22時01分

cocoさん

ありがとうございますww
よかったです。何もわからない人でも、面白く読めるようにとおもって
描きましたwあんまり、本編とあまり、関係ないんで・・大丈夫かとおもいますw
とりあえず、アミールはアラブの王子様ってことさえわかっていれば、
いいんです。あ、シークは王様ってことを書いとけばよかったかな^^;;

>いつもこのライフル銃を使っているのですか」という例文にびびったことを、思い出したり

確かに!!ありましたよね。その例文・・私も見ましたよー。

あれはモロッコのファンタジアショーの取材だったと思います。
アラブ諸国でも日本と同じように銃刀法違反ってあると思うのですが、
地方に行くと、そんなの関係ないってぐいらいいっぱい持ってるそうです。

ちなみに、シリアのダマスカスでは、花火すらも禁止だったのにびっくりました。
街中でクラッカーを鳴らしたシリア人友達がいて、一緒に旅行していた
シリアにすんだことある日本人が、ビビッてました。
とはいえ、今のシリアの情勢を見ると、あるところにはあるというのが
アラブって感じですね。。

投稿: マナル | 2012年7月20日 (金) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098133/46333105

この記事へのトラックバック一覧です: リアルシーク様(第一話「きみのカラシニコフを思い出せばいい」):

« シリア旅行記26話(4日目アレッポ)サラディン城で花見 | トップページ | 花の香りをめでる派 »