« シリア旅行記7話(ダマスカス2日目)シリアスタイルの朝食 | トップページ | シリア旅行記8話(ダマスカス2日目)ダマスカス旧市街をさまよう »

2011年11月13日 (日)

イタリアでシリアを食べる!?

日本における中国みたいな感じでしょうか?シリアの物価は本当に安い!1112itariasiria1 1112itariasiria2

にほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 漫画ブログへ    人気ブログランキングへ              

Web Comic Ranking クリックお願いしますw

[おことわり]
当ブログは個人の日記のブログです。なので主観が入った内容のブログです。
当ブログへ誹謗中傷や記事の主観に対する異論・反論がある場合、コメント欄に書き込みは控えてください。メールrasu5350012☆yahoo.co.jp ☆を@に変えてください)で受付ています。以上のことが守られていないと判断した場合、警告なしに削除することがあります。ご了承ください。誤字脱字などの指摘は歓迎いたします。
 

|

« シリア旅行記7話(ダマスカス2日目)シリアスタイルの朝食 | トップページ | シリア旅行記8話(ダマスカス2日目)ダマスカス旧市街をさまよう »

アラびいきな日常」カテゴリの記事

コメント

「シリアのおかげ」とは、いかにもシリア人が言いそうですね。^^

確かにシリアの農産物は美味しいし、欧州にも輸出していますが、
イタリアは小麦粉生産量世界一ですし、それに比べたら微々たる量のみです…。
シリアの食糧が安いのは、政府が補助金を出しているからです。
だから、生産者は生産性や質を向上しようとは思わない。
ちなみに加工品なんてひどいもんです。お酢とか、ワインとか缶詰とか。

投稿: | 2011年11月14日 (月) 01時49分

あらら、匿名で辛口コメント書いてらっしゃるかたがいますね。シリアがお嫌いなのでしょうか。

でも、私も「シリアって本当にそんな生産力あるかなぁ、日本で見かけるオリーブオイルはほとんどイタリア産とスペイン産なのに」と思ったので調べてみました。
で、びっくり!!
イタリアは本当に、小麦もオリーブも年々生産量が落ちていて、全然自給自足できなくなってるんですね!
(それでもパスタやオリーブオイルのネームバリューはあるので、イタリア産を高値で輸出しておいて、国内消費用は近隣国の輸入物で済ませたり、輸入素材をイタリアで加工しイタリア産表示で輸出してみたりと、いろいろややこしいことが起こっている様子です。)
実際には、イタリアの輸入小麦はカナダ産が多く、輸入オリーブオイルはスペイン産・ギリシャ産が多いようなので、「シリアのおかげ」とまでは言えないみたい。
ですけど、シリア政府は近年農業にすごく力を入れていて、小麦もオリーブも着々と生産量増加を続けていることがわかりました。イタリアに輸出している分があるのも、本当のことだと思われます。

マナルさんが聞いた話は、まさにリアルタイムな経済情報だったのですね!?


※参考サイト = 主なものだけ挙げておきます
 『世界の小麦の生産量について』(輸出量・輸入量のリンクもあり)2004
 http://www.chireki.com/geography/wheat.htm
 『シリアは小麦生産量が360万トンにまで増加すると予測』2011
 http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20110528_110223.html
 『世界の主要国のオリーブ生産量』2005-2009
 http://ameblo.jp/oliveforall/entry-10557499258.html
 『2010-2011年世界オリーブオイル生産量予想』
 http://blogs.yahoo.co.jp/creapasion_spain/27430402.html

投稿: coco | 2011年11月15日 (火) 01時06分

はじめまして
初コメです。
シリアはそうだったんですか
うれしい情報ですね!

投稿: A.N. | 2011年11月15日 (火) 14時09分

>
投稿: | 2011年11月14日 (月) 01時49分 さん


すみませんけど・・HNは忘れず描いてくださいね><よろしくです。

>シリアの食糧が安いのは、政府が補助金を出しているからです。

そうなんですか。確かにそれもあるでしょうけど、
圧倒的に物価の安い国から高い国への輸出というのはありえると
おもいます。まあ、どのぐらいかどうかはわかりませんけど、
そのせいで、農作物の値段があがってると聞きました。
シリアも国が安定して外交がうまくいけば、農作物なんかで
儲けれそうだなーと思いました。


> cocoさん

データありがとうございますw基本、ここのブログ、ただの日記
なんで、裏づけとかそんなんなしで書いてますので^^;
ありがたいです。
イタリアもEUに入ってユーロ高になって、農業が儲けれないのでしょう
周辺から安い農作物買って加工しないとだめなんでしょうね。
まあ、日本も、中国や他のたくさんの国から輸入してますからねー


>シリア政府は近年農業にすごく力を入れていて

これも、先生から聞きました。そうそう、シリアのTVCMなんかで
みんな、小麦植えましょう!とかあるらしい・・
シリアを旅行して思ったのは、本当に気候もいいし、土壌もいいところが
多く、将来的には農業はとても発展しそうな国だと思いました。
平和になり、周りの国との国交が開ければ・・もっと、発展できる国では
ないかな?とか思います。

オリーブもすごく有名ですからねー。シリアは・・
もっと、輸出が増えて、需要が高まれば、生産率もあがると私は思いますw

>: A.Nさん

コメントありがとうございます!!

シリアは以外に、農産物を他国に輸出してるようです。
これ以外にも、南のほうでとれるりんごなんかもしてるとか聞きました。
今は、この貿易状態もどうなってるのかわかりません><
早く、国の混乱がおさまるといいなと思ってます><

投稿: マナル | 2011年11月19日 (土) 23時41分

シリア産の食品は百円均一でたまに見かけますよ・・・。
アラブ文字が裏面に載っていたりで異国情緒満載です。
アレッポの石鹸もシリアですね。
我が家の母御前がご愛用です。

投稿: 鵞鳥 | 2011年11月26日 (土) 18時48分

: 鵞鳥 さん


>シリア産の食品は百円均一でたまに見かけますよ・

あ、そうなんですか!!そういえば、シリアのオリーブオイルが
超特価品で売られたという話もあるので、ちょこちょこはいって
来てるみたいですねw
アレッポ石鹸は日本では有名ですものねーw
私もいっぱい買ってきましたよ!!!が、しかし私は
どうもアレルギーみたいで、使えないのですTTかなしい・

投稿: マナル | 2011年11月27日 (日) 14時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イタリアでシリアを食べる!?:

« シリア旅行記7話(ダマスカス2日目)シリアスタイルの朝食 | トップページ | シリア旅行記8話(ダマスカス2日目)ダマスカス旧市街をさまよう »