« シリアの私は・・ | トップページ | アラびいきのつぶやき(このお茶は・・) »

2010年8月 7日 (土)

アラブだって米大好き!

パンが主食の国は米はあまり食べてないと思ったら・・大間違いの巻    クリックで拡大0807okome1 0807okome2

にほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 漫画ブログへ    人気ブログランキングへ              

Web Comic Ranking クリックお願いしますw

[おことわり]
当ブログは個人の私的な日記のブログです。当ブログへ誹謗中傷や記事の内容の表現に対する異論・反論がある場合、コメント欄に書き込みは控えてください。メールrasu5350012☆yahoo.co.jp ☆を@に変えてください)で受付ています。以上のことが守られていないと判断した場合、削除いたします。ご了承ください。情報・誤字脱字などの指摘は歓迎いたします。

 

|

« シリアの私は・・ | トップページ | アラびいきのつぶやき(このお茶は・・) »

アラブ料理」カテゴリの記事

コメント

かつて、シルクロードで、短粒種の中国、長粒種のインドと交易があったから多種多様な、お米を食べるのでしょう。
モロッコでは中国との交易品であった緑茶にミントと砂糖を入れてなまれているそうですが、こういった交易で生まれた食べ物をいうのは、シルクロードのロマンを感じます。

投稿: captain | 2010年8月 7日 (土) 22時46分

>緑茶にミント

ちょうど昨日、サウジアラビアの青年も「うちの母は、緑茶にミントを入れたものを胃痛薬として飲んでいます」とおっしゃてて、へぇ~と思いました。
別の方によると、「緑茶がポピュラーなわけではないけど、お店には売っててちゃんと売れていってるようだ」と。
意外と緑茶は広まっているんですねぇ。


>お米

以前『アラびいき』に掲載されていたマフシー(ピーマンやナスにお米を詰めるタイプ)に、ずっと心惹かれています。
レシピ見て自分で作る前に、作り慣れた人のものを味見してみたくて、どこかにそういうお店はないかなぁと考えてます。
ハトのお腹にお米を詰めるタイプもあるそうですが、ピーマンが一番美味しそう!

投稿: coco | 2010年8月 8日 (日) 11時08分

captain さん

>シルクロードのロマンを感じます

ですよね!まさしくそうだと思います。
ちなみに、モロッコのお茶もシルクロードのロマンを感じることがありますねw
モロッコでも、今飲まれているお茶は、中国緑茶でしたw
じゅうたん屋おっちゃんに、お茶のちゃっぱが欲しいといったら
それを買ってきてくれてびっくりしたことがあります

>COCOさん

サウジでも緑茶うられてるんですねw緑茶とミントの組み合わせ・・
胃腸薬なのかーw

ちなみに、シリアでもなんか緑茶一時期、流行ったらしくて
結構飲まれてるみたいです。日本みたいにそのまま飲む人もいれば
砂糖がばがば入れる人やら^^;;シリアではダイエットお茶で
流行ったらしい・・


マフシーですけど、日本でなんどか作ったのですが・・ピーマンとか
ナスとかズッキーニとか・・しかし・・・シリア人の友達の家で
食べた・・マフシーは・・ぜーんぜん自分たちが作ったのと違いました!
どうも、あれを作るのはかなり難しいらしいです><。
ちょっとアラブ人の人のところで修行したいっす。
マフシーはなんでか日本のアラブ料理屋さんではみたことないですね。
しかし、ハトのお腹に米を詰めるタイプと似たようなのは
なんと、尼崎のエジプト料理屋、ピラミッドで食べれますよー><
(こちらは、ハトに青麦がつまってます)

投稿: マナル | 2010年8月 8日 (日) 14時15分

ほんと、いろんな種類のお米がありますよね。
最初は本当に戸惑いました。
でもやっぱり普段はミディアム米が好きで、色々な
ブランドを試したものです。笑
細長いお米はアラブのお料理にもよく合いますよね♪
なんて思ってたらミディアム米も使うから驚いたものです。笑

投稿: ありーしゃ | 2010年8月10日 (火) 02時55分

ありーしゃ さん

>でもやっぱり普段はミディアム米が好きで、色々な
ブランドを試したものです。笑

ミディアム米って普通の、日本のお米とはちょっと違うんですよね?
本当に色々あってびっくりしましたよー。
荷物が許すなら各種類買って食べてみたかったです(泣)

>細長いお米はアラブのお料理にもよく合いますよね♪

ですよねー><お米話はまた、ちょこちょこ書きますw
細長い、インディカ米・・米不足のときは安かったのに
今買うとなるとえらく高いのですよね><
たまに、あのお米食べたくなります。

投稿: マナル | 2010年8月11日 (水) 18時16分

> マフシーですけど、日本でなんどか作ったのですが・・ピーマンとか
> ナスとかズッキーニとか・・しかし・・・シリア人の友達の家で
> 食べた・・マフシーは・・ぜーんぜん自分たちが作ったのと違いました!
> どうも、あれを作るのはかなり難しいらしいです><。

それは残念です。
じゃあなおさら、いきなり私が試作してもダメそうですねぇ。


> ちょっとアラブ人の人のところで修行したいっす。

ではそれを期待して待ちましょうかw

投稿: coco | 2010年8月16日 (月) 14時41分

>COCOさん

>じゃあなおさら、いきなり私が試作してもダメそうですねぇ。

あ、でも、味とか雰囲気はそんなに変わりない感じしました。
ただ、中の米の状態が・・

そのうち、マハシーの達人(誰?)に会ったら、あのこの米の状態に
なるためのコツを聞いておきます!んで、ブログのネタにしますw

投稿: マナル | 2010年8月16日 (月) 23時36分

私もマフシーの作り方、覚えたいです!ぜひまたブログに書いてくださいね。
エジプトが舞台の推理小説にチュニジア料理とかトルコの料理が出てきて、みんあ美味しそうでした。ソラマメをつぶしたシチューとか。
中でもブドウの葉でいろんなものを巻いた料理が美味しそうで・・・・・・♪

緑茶ミント、アメリカで飲んだことあります。すっごく甘くて、こんなのお茶じゃねえええええーとか怒ってしまいました。
瓶の表に中国の衣装を着た美女が描いてあって、でも商品名はJapanese green tea.でも日本でもちっちゃい子は緑茶や麦茶にお砂糖入れて飲む子もいますし。
それほどキテレツな発想ではないのかもしれませんね。

投稿: karicobo | 2010年8月20日 (金) 14時07分

karicoboさん

>私もマフシーの作り方、覚えたいです!ぜひまたブログに書いてくださいね。

はい!マフシーのちゃんとした作り方、成功したらぜひ、そのコツなども
書いて紹介したいですw

>日本でもちっちゃい子は緑茶や麦茶にお砂糖入れて飲む子もいますし。

あ、そうなんですか?
ちなみに、緑茶や麦茶などに砂糖を入れて飲むという地域は結構、
多い気がしますw中国でも十年前ぐらいは冷たいペットボトルのお茶はすべて
砂糖入りでしたw緑茶にウーロン茶も・・はじめ飲んだ時は、はあ?とか
思ったんですけど、意外に慣れたら、おいしいかったですw
アメリカで激甘の緑茶ミントは、モロッコのお茶を出すところだったのでは?
と思います。モロッコはみなそうなのです。現地で飲むとうまいのですよw

投稿: マナル | 2010年8月20日 (金) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098133/36069043

この記事へのトラックバック一覧です: アラブだって米大好き!:

« シリアの私は・・ | トップページ | アラびいきのつぶやき(このお茶は・・) »