« 本来のアラブ民族衣装 | トップページ | 夫婦でベリーダンスショーって!? »

2010年5月30日 (日)

アラブにおけるベリーダンスのイメージ

前回の話を読むとよりわかりやすいですw    クリックで拡大05301beridansa1 05301beridansa2 05301beridansa3 05301beridansa4

にほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 漫画ブログへ                  

Web Comic Ranking クリックお願いしますw

[おことわり]
当ブログは個人の私的な日記のブログです。当ブログへ誹謗中傷や記事の内容の表現に対する異論・反論がある場合、コメント欄に書き込みは控えてください。メール(rasu5350012@yahoo.co.jp)で受付ています。以上のことが守られていないと判断した場合、削除いたします。ご了承ください。情報・誤字脱字などの指摘は歓迎いたします。

 

|

« 本来のアラブ民族衣装 | トップページ | 夫婦でベリーダンスショーって!? »

アラブサブカルチャー」カテゴリの記事

コメント

私は、芸者にも売春のイメージがあったので、数年前でしたか、若い人が芸者修行している様子をテレビ番組で大々的に褒め称えているのを初めて見たとき、けっこうびっくりしました。
それだけ、芸者という職業から売春行為が消え去った証拠であるのと同時に、私のように古いイメージを持っっていた人間に対する啓蒙番組だったのかもしれません。

私はバレエが好きなのですが、チュチュ(スカートが真横に広がっているような衣装)も、男性客を惹きつけるための恥ずかしいファッションという説(男性振付師の意見です)があって、実際に昔はそういう意図で始まったものらしいです。

ギリシャ彫刻も、当時は本当に裸体が美しいものとされていたという説と、現代のポルノやグラビアと同じ感覚だったのではないかという説があるそうです。

同じものを見ても、芸術なのか性的挑発なのかは見る側の意識一つで、ずいぶん変わりますね。
ある意味、自分の心を映す鏡みたいです。

投稿: coco | 2010年6月 1日 (火) 01時32分

cocoさん

>芸者にも売春のイメージがあった

私もぶっちゃけ、多少なりとも、遊女と芸者をごっちゃに
していたイメージは有りますし、芸者が、遊女のように体を売っていた
時代もあるので、どうしてもそのイメージはあるのは
仕方ないかと思うのですが・・

最近亡くなったのは、一つに、それだけ芸者が身近ではなくなった。
というのもある気がします。そして、そのニに、風俗嬢の存在などが
あって、そういうことをする人専門の場所が多数あること、
その三にTVの効果もあると思いますね。

まあ、最近、舞妓や芸者で風俗嬢みたいなことをしている人は
ほとんどいないとおもいますけどね^^;ちなみに最近キャバ嬢の
地位も結構上がってきているのはTVの存在と、キャバ嬢も、
舞妓や芸者みたいな感じで、芸は売らないですけど、基本おしゃべり
だけで、それ以上のことは原則禁止なので、若い子の間でキャバ嬢に
なりたいっていう子が増えてるそうです。(きれいな格好ができて
高収入、その上、体触られたりすることがない)

とはいえ、これは、かなり地域差もあるようで・・エジプトなんかでは
あまり日本ととらえ方が変わらないみたいですが・・しかし、一方
じゃあ、自分の家の女の人が踊るのを恥じみたいに思うところも
あるみたいで・・公言したりして怒られたって話を聞いたことがあります。
外と家ではちがうってやつですねー。昨今、日本でもオカマキャラが
流行っててTVでそれなりの地位を得てますが・・じゃあ自分のとこの
家の人がオカマだったら・・どうでしょうか?という心情と似てる気がします。


>芸術なのか性的挑発なのかは見る側の意識一つで、ずいぶん変わりますね

芸術というのには、基本、美とエロスとは気ってもきれない
関係だと思います。風景画などは別として、人に対する彫刻や絵画などは
表裏一対だと思いますね。芸術で、一番書くのが難しいのは人体で
あって、一番美しいのは人体だと聞いたことがあります。

特に、こういう民族的な踊りや歌などは、かなり露骨に性的表現が
あるので仕方がないかなと思います。まあ、娯楽というものは
そういうものがかなり強く出てしまうところが思いますね。
それは漫画でも同じなんですよねー

投稿: マナル | 2010年6月 1日 (火) 14時51分

>ベリーダンスの衣装や踊りがエジプトやアラブで芸術として評価されるのは、
>習慣的に難しいでしょうね。


そうですね。それはあると思います。
そして、なんとなくですが、アラブでベリーダンスが芸術と
しての地位を確立してしまう=ベリーダンスが絶滅寸前になって
ある意味、保護対象となるときのような気がします。。

日本における芸者さんも、昔は日本各地にいたそうですが・・
いまや、かなりの数が減ってますし、もういる地域もかなり
特定されてつつあるのかもしれないです。

投稿: マナル「 | 2010年6月 1日 (火) 20時19分

日本ではアラブやトルコ料理店で披露されたりしたり、ダイエット感覚でスクールに通ったりする人も多く、人気のダンスですが、肌を露出してはならないというイスラムの女性が、この踊り。

アラブ人はどういう感覚でとらえているのかしら、と思っていたら、やっぱり現地では、「いかがわしい」というイメージが色濃いダンスだったのですね。

日本のストリップ・ダンスみたいなものでしょか。

「SAYURI」という戦前の日本の舞妓の映画が上映されました。主演女優はチャン・ツェーイーで、渡辺健との競演。身売りされ、「旦那」と呼ばれる男性の愛人になるのが昔の舞妓の運命だったようです。

サロメの時代は、トップレスで踊っていましたし、ダンスと色香は近い関係なのかもしれませんね。

投稿: KOKO | 2010年7月31日 (土) 15時32分

KOKO さん

>アラブ人はどういう感覚でとらえているのかしら、と思っていたら、
>やっぱり現地では、「いかがわしい」というイメージが色濃いダンスだったのですね。

そうなんですよ!!!私もすごい謎でした。。

とはいえ、最近はみんな踊りといえばベリーダンスの影響が多く
女の子同士の集まりや、結婚式(女同士)では、ベリーダンス踊るそうですよ。
TVなどでよく流れるからでしょうねー。

>日本のストリップ・ダンスみたいなものでしょか。

まさしくそうですね。アラブではあの格好だけでも超刺激的って
ことなんでしょうか。とはいえ、確かに生で近くでみると
日本人でもちょっとどきどきします^^;

>「旦那」と呼ばれる男性の愛人になるのが昔の舞妓の運命だったようです。

ウィキぺディア調べて悪いのですが^^;;
基本的に、芸者さん(舞妓は芸者の見習い)は、芸を売るために
パトロンが必要だったそうです。

で、まあ、はじめはただのパトロンだったのだけど、そんな人ばかり
でもなくなり、結局、愛人や売春などに手を染めることになる人が
多いってことのようです。
本当に、体を売らずに芸者なんてしてた人はきっと一握りなんでしょうね。

>ダンスと色香は近い関係なのかもしれませんね

そうですね。日本でも、盆踊りは昔は、男女の出会いの場だった
そうですよ!昔は夜通ししていたそうですが・・最近はそんなことも
なく・・って感じです。


投稿: マナル | 2010年7月31日 (土) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098133/34961045

この記事へのトラックバック一覧です: アラブにおけるベリーダンスのイメージ:

« 本来のアラブ民族衣装 | トップページ | 夫婦でベリーダンスショーって!? »