« アラビア語を習うことはすごいこと? | トップページ | 漫画の新聞 に参加してます! »

2010年3月11日 (木)

どこで使うの?

旦那の女の子へ挨拶は「かわいいね!」です。  クリックで拡大0312dokode1 0312dokode2 0312dokode3

にほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 漫画ブログへ                  

Web Comic Ranking クリックお願いしますw 

|

« アラビア語を習うことはすごいこと? | トップページ | 漫画の新聞 に参加してます! »

アラびいきな日常」カテゴリの記事

アラビア語」カテゴリの記事

コメント

そうか、シリア行き準備で忙しかったのですね!
いってらっしゃいませ。
お土産話楽しみにしています。

良いご旅行を!
أتمنى لك رحلة سعيدة

(google翻訳やら検索やらで30分ぐらいかけて探し当てたこの文章、あってるかな?)

投稿: coco | 2010年3月12日 (金) 01時00分

気をつけて行ってらっしゃいませー☆

投稿: ふみ | 2010年3月12日 (金) 09時14分

coco さん

そうなんですーそれでちょいと忙しくて^^;
旅行楽しんできますw

شكرا

アラビア語文あってますよー

أرجو لك رحلة سعيدة 

で私は習いましたが、أتمنى
でもいいみたいですー同じ意味のようなので
ちなみに、前回のコメントで私は住んでいるに、グーグルでは
عاش
を使って作られてたんですが。。この単語、生きるって意味なので
私は大阪に生きてるってなって変だそうです。
住むはسكن こちらの単語で、私は住む→أسكنになるみたいです。

おおーいまコメント書いて思ったけど・・このコメント欄は
アラビア語と日本語同じ段にかけるーすごーい

ふみさん

はいw気をつけていきます><シリアでバンバンアラビア語
使って、日本に帰ってくる頃には少しはぺらぺらになれると
いいなーとか思ってます

投稿: マナル | 2010年3月12日 (金) 11時36分

コメント欄でのアラビア語レッスン、助かりますheart04
お忙しいときに恐縮です。
شكرا جزيلا
シュクラン ジャズィーラン
أرجو لك رحلة سعيدة
アルジュウ ラカ リフラ サーイーダ
(おかげさまで、読み方も調べ上げることができましたよ♪)

投稿: coco | 2010年3月12日 (金) 16時38分

今は13日の深夜3時半です。

マナルさん・・・もう、シリアに着いているのでしょうか・・・それとも、ま
だ何処かの空港で乗り換え手続きでもしているのでしょうか・・・・。
 
とにかく、お元気で! 少し位のトラブルも良い経験のうち。きっと、多くの
出来事をお土産に帰国されることと思います。
 
本当に、気を付けて! そして、体調を崩さぬように!
 
どうか、ご無事で!!
 
ブログの更新を楽しみにしていおります!

投稿: yes | 2010年3月13日 (土) 03時39分

こんにちは。面白いマンガを描きましたね。
この男の人はアラブ人の女の人に「あなたは格好いい」と言われたみたい。言葉の意味は知らないのに、幸せなようですね。(笑)
私達は冗談で、パーティーなどで、異性の人に「あなたは美しい」ということもあります。
ところで、「ジャミール」は男性に対して使う単語です。女性の場合はジャミーラと言いますね。

それじゃ、気をつけて行っていらっしゃい。
تروحين وتجين بالسلامة

投稿: マッキー | 2010年3月13日 (土) 17時00分

マッキーさん、はじめまして。
日本語がお上手なので、日本人かと思いましたが、マッキーさんはバーレーンの方なのですね。
このマンガの男の人は、勉強した言葉の意味を忘れたので、マナルさんに أنت جميل の意味を聞いたのです。
でも、彼はマナルさんのだんなさんなので、マナルさんがその言葉は覚えなくていいと言っているのですよ。


アーヤさん、
詳しく教えてくださってありがとうございます。
「アラビア語は、同じような意味の単語がいくつもあるから覚えるのが大変」というようなことを、どこかで読みました。
つまりは、そういうことなのですね…?
でも日本語も、英語に比べれば似たような意味の言い方が何通りもあるように思いますから、アラビア語をそのせいで難しいと言うのはアラビア語圏の方々に失礼ですよね~。
頑張ってたくさん覚えなきゃ。
これからもご教示よろしくお願いいたします。


投稿: coco | 2010年3月13日 (土) 22時57分

cocoさんへ
はじめまして。バーレーンのマッキーです。

説明してくれて、ありがとうございます。マナルさんのマンガをまだ全部読んでいないので、この男の人がマナルさんと関係ない人かなーと思いました。
で、漫画のマナルさんは漫画の女性のように、自分のことを美しくないと思うので、旦那さんに、「أنتِ جميلة」の意味を言わなかったわけですかね? 

投稿: マッキー | 2010年3月14日 (日) 23時49分

アーヤさん
マーレイシュが謝っているように思えないという話を読んだことがあって、その文章にすこぶる同感してたんですけど、
アーヤさんの「すみません」でけんかになった話を見て「私が間違っておりました」「すみません」という気分になりましたよ。
相手を思いやる心ある言葉…まったくそうですね。
言うときも聞くときも、思いやりって必要。
難しそうだけど気をつけよう。


マッキーさん
日本の男性は、あまり自分の奥さんに美しいと言ったりしないものなんです。
マナルさんは、だんなさんが自分以外の女の人に美しいと言うかもしれないと、考えたんですね。
やきもちや浮気などトラブルの原因になってしまうかもしれません。
だから「この言葉は覚えなくていい」と思ったんですよ。
マナルさんは美しい人だと思います。(会ったことありませんが。)

投稿: coco | 2010年3月15日 (月) 13時45分

今、だんなさんと仲良くシリアでおいしいもの食べてるのでしょうか?うらやましすぎます!お土産話楽しみにしています。

投稿: 藤原たかす | 2010年3月15日 (月) 15時50分

COCOさんへ

説明をありがとう。やっと分かりました。
旦那さんは「أنت جميلة」っていう言い方を知らないほうがいいですね。

投稿: マッキー | 2010年3月15日 (月) 21時05分

マッキーさん
お役に立てて嬉しいです。
私ももっとアラビア語が上手になったら、いつか[Lang-8]に参加してみたいと思ってます。
そのときは、どうぞよろしく~。


アーヤさん
私は、マーレイシュという言葉を語学番組で覚えたんですが、そのとき「謝る人はマーレイシュと言い、許す人もマーレイシュと言う」と聞いてわけがわからず笑ってしまったものです。
もしかしたら本の訳語に不備があるだけでなく、知っていても理解しがたいというのが日本人の感覚かも。
エジプトで「気の毒」と言ったら失礼になるというお話にも、びっくりしました。
反対にエジプトの人にとっても、日本人の風習に首を傾げることは多々あることでしょうね。

でも、どちらの感覚が正しいとか間違ってるとかではなくて、双方を尊重できる人間になりたいです。
私がアラビア語を学ぶようになったのも、もとはといえばそのためだったんですよ、今思い出しました。
最近アラビア文字の読み書きのほうが楽しくて、そういうこと忘れてたんですけど(笑)

日本は欧米文化にずいぶん馴染んだおかげで、今では欧米の映画や政治など見てもほとんど違和感を感じなくなりましたが、アラビア語圏はまだまだ知らないこと不思議なことが多すぎます。
「もっと理解したい」、それが私の出発点だったのでした。
おかげさまで、マナルさん始め『アラびいき』にいらっしゃる皆さんの一言一言が、私には教本となっていますm(__)m

投稿: coco | 2010年3月16日 (火) 16時55分

マナルさん、お留守の間にコメ欄を私的な会話で埋めてしまって、マアレイシュ。
アラびいきな内容からは外れてないから、まあいっか…。


アーヤさん、
アーヤさんの日本-エジプト観って、私の東京-大阪観にそっくり!
私は生まれが関東なので、大阪に来たばかりのときは関西の悪いところばかりが目について、どうしてもこの土地が好きになれなかったんです。
ところが長年住むうちに東京の悪いところばかりが目につくようになってきて、今ではすっかり大阪大好きに。「住むなら大阪に限る」と思うようになりました。
「住めば都」って、こういうことなのでしょうか。
こんな私も、今後東京に長く住めばまた東京寄りの考え方に戻るかもしれません。
アーヤさんも、エジプトから長年離れて暮らせば、日本寄りの感覚にもどってしまうかもしれません。

できれば「どっちが良い」ではなくて「どちらも理解できる」と言えるようになるのが、理想ですねぇ、それこそが真の平和主義だと思うので。
人はどうしてもどちらか寄りになってしまいますから、完全な中立ってすごく難しいですけど、自分と違う感性の人の生き方を認める努力だけは忘れちゃいけないと思います。

アラビア語の勉強は、現在「インターネットの検索だけでどこまでいけるか」に挑戦中です(笑)
あとは、NHKの『テレビでアラビア語』を録画したものを持っていて、ときどきそれを見返すぐらいでしょうか。
ネット検索だけで文法や単語を調べるのはなかなかにもどかしくて、しょっちゅう教則本や辞書を買いたい衝動に駆られてるんですけど、自分の物覚えのあまりの悪さに「たとえ1000円でもはたして出す価値があるだろうか。活用しきれるんだろうか。」と考えてしまうと、お財布を開く気になれないんです~。

投稿: coco | 2010年3月17日 (水) 16時08分

こんばんは!
僕は2日から今日までイスラエル行って来て、無事に、満足に旅を終えることができましたー♪マナルさんからご紹介いただいた方にもちゃんと会えましたよ♪
またサロンで会いましょう!

投稿: やす | 2010年3月17日 (水) 21時04分

私も、頭が混乱しないようにまずはフスハーから、と思ってるんですけど、いろいろ単語検索してるとエジプトアンメイヤもよくhitするので、なんとなく両方頭に入ってきてる感じです。
まだまだ、中一英語の教科書に例えれば最初の数ページしか進んでませんけどね~。
私、シリアもイエメンもバーレーンもどこにあるのか、今月知ったばかりなんです。
アバヤとかヒジャーブとかハラールの知識もそう。
サウジアラビア以外にもそんな文化があるなんて、これまで考えたことなかった。
覚えた単語の数よりも、そういう知識のほうが一気に大量に入ってきて、乳幼児なみの好奇心でキョロキョロ見回してる状態なんですヨ。
楽しくて仕方ないと思ってる今がきっとベストタイミングなので、この勢いで突き進みたいです。
いつか、アーヤさんと私、エジプトアンメイヤだけでお話しましょう~。

投稿: coco | 2010年3月19日 (金) 07時24分

コメントくれたみなさまへ


ただいま今帰ってきましたw

今回の旅は、ブログの更新どころか、ネットをチェックする暇もない
ぐらい・・ある意味、濃い旅でしたw

シリアの友達を一人あえば、10人ぐらいの人とあえるぐらい
芋づる式にいろんな方に会えてとてもいいたびでした。

私にとって、遺跡を見に行くのもいいのですが・・
やはり、そこに住んでいる人々を見たいというのが一番の目的でした。

それは十分果たせたいいたびです。

普通に暮らしている人、ガイドをやってる人、日本語習ってる人、
日本語を教えている日本人、シリアで漫画家を目指す少年に、
シリアでアニメクリエーターとして成功している人
バックパッカーでシリアに来た日本人に、ツアー客、などなど。。

最後の最後まで・・なんか濃いかったです。
(ドーハの帰りのトランジット空港ですら。新しい出会いがありました)

このブログではすべてのことは乗せれないのですが、そのうち
同人誌としてこのたびをまとめた旅行記出したいと思います><

なんだか、私がいない間熱い、トークになってますが・・

どんな国でもどんな世界でも、どんな人たちにも、いいところ
悪いところはあると思います。

それをまとめて判断するのではなく、部分のみで判断するだけで
私はいいのではないかと思います。
時間にルーズだから、アラブが嫌いではなく、ルーズなところが
きらいでいいと思うのです。それに、なんだかんだいって・・
日本人がアラブにいけば、外国人なのでその色眼鏡も計算に
入れて判断した方がいいかなとか思いました。日本でも日本で
住む外国人は苦労されてるようですし^^;

後は単なる好みの問題もあると思ってます。

融通が利く世界は、いいかげん
融通が利かない世界は、きちんと世界が回る
どちらがすきなのかどうかという話な気がします。

ではではー近々、更新がんばります

投稿: マナル | 2010年3月23日 (火) 22時51分

マナルさんとご主人さんへ

おかえりなさいませ。
カタールでお世話になったサブローです。
その節はありがとうございました。

シリア旅行はとっても充実していたようですね。

こちらはブルガリアに行ったのですが、
寒すぎて3日でトルコに戻って来てしまいました orz

トルコに戻ってからはイズニック-
ブルサ-イスタンブールくらいしか行ってないですが、
それでもとても楽しかったです。

やはり自分にはヨーロッパはあわないと実感しました。
次はイランからトルコの国境越えをしてみたいです。

それでは。

投稿: サブロー | 2010年3月24日 (水) 17時14分

サブローさん

ただいまです!コメントありがとうございました!

確かに・・ブルガリア寒そう><シリアでも、後半は寒かったですよー
ただ・・なんかついた、1.2日目ぐらいは熱くて
なんと、30度近くありました!地元の子もこんなに3月に
暑くなるなんて・・珍しいといってましたー

ちなみに、帰りのドーハで、イラン→トルコ→シリアと
旅行された方に会いましたが、イランはとてもいところだと
いってましたよwヨーロッパがあわないでしたら、ぜひ、イラン
やシリアに行ってみてくださいw

これを機会にまた、ブログちょくちょく見に来てくださいw

ではではw

投稿: マナル | 2010年3月24日 (水) 22時51分

お帰りなさいませ!
シリア到着はずいぶん暑い歓迎だったのですねw

更新が待ち遠しいですけど、どうぞ旅行疲れの出ませんよう。
お体を休め終えるまでお待ちしていますのでm(__)m

マナルさんの
「(異国を)部分のみで判断するだけで 私はいいのではないかと思います。」
というご意見、一瞬「なんと乱暴な!?」と思ってしまいましたが、そのあとに続く文章で「なるほどそういう意味か」と納得いたしました。
マナルさんの人間愛を感じます。

投稿: coco | 2010年3月25日 (木) 02時00分

お帰りなさい!
 
何よりもご無事に帰国されて良かったです。楽しい思い出や収穫も
沢山ありそうで・・・これからのブログの展開が楽しみです!
 
何はともあれ、日本の湿気や花粉にご注意しつつ、旅の疲れを癒し
て下さい!
 
早く旅の土産話がブログで読みたいものです・・・! ハイ!

投稿: yes | 2010年3月26日 (金) 20時51分

時々、拝見しておりました。
マナルさんのアラビア語と、アラブへの知識や考え方に、時々「ん??」と思うことがあったのですが、
やはり何かが違うのかなと感じております。

COCOさんたちが書いていたことは、きれいごとかもしれませんが、
アラブ某国在住22年で思うことは、
やはり部分だけで判断するのは非常に恐ろしいことだと思うのです。
それが、誤解だけでなく、戦争にまで発展することがあるのですもの。

マナルさんは、アラビア語を習われて、アラブびいきという事のようですが、
アラビア語はどの程度おできになるのでしょうか?
アラブに対する知識はどの程度おありでしょうか?
アラブに住まれたことがあるのでしょうか?

ブログは楽しいものですが、不特定多数の方へ情報を発信するには、
それなりの責任も持つべきではないかと思います。
アラビア語初心者の方や、アラブをご存知ない方にとって、
このブログで得た情報を鵜呑みにしてしまう可能性があるのです。
拝見する限り、アラビア語やアラブに対する情報での間違いも少なくないようですし、いかがなものかと思います。

投稿: かすみ | 2010年3月27日 (土) 22時43分

coco さん

旅の間は更新できませんでしたが・・
これからはちゃんと週一更新したいとおもってます!

まあ、人それぞれ考え方があると思いますのでw
私はそういう考え方という感じです。

yesさん

コメントありがとうとございますw
シリアでのたび話は、あまりブログではかかないつもり
なんですが^^;(なぜなら、シリア話ばかりなりそうなので)
そのうち、まとめて旅行記で同人誌を出すつもりですw

でもちょこちょこシリア旅行記話も描きたいと思ってますw
おたのしみあれー

かすみ さん

申し訳ありませんが、私のアラブ知識は、何にも知らない人に比べて
背伸びした程度の知識しかありません。

このブログは、個人の日記です。私が感じで思ったことや
私がいま仕入れたネタなどを書いています。
なので、これは絶対にまちがいだとおもうことがあれば
ご指摘おねがいします。
私はこのブログを描きながら、アラブをまったく知らない人とともに
アラブを見つめたり、また新たな発見をして、
読者とともに成長したいと思っています。
そして、少しでも興味のない人にアラブに興味を持ってもらう
スタートになるようなブログを目指しています。なので、アラブを
知っている人には、物足りないしおかしいブログだと思いますが、
何も知らない人にとっては、かたぐるしい情報では興味をもって
もらえないので、多少誇張したり、自分の意見などを入れたりして
そのせいで、正しくない情報もあるかもしれません。その辺は
ご理解いただきたいです。

>ブログは楽しいものですが、不特定多数の方へ情報を発信するには、
>それなりの責任も持つべきではないかと思います。

それなりの責任をという話ですが、先ほども書いたように
これは個人に日記です。なるべく正しい情報などを伝えるように
努力はしていますが、報道やニュースなどの公的なものと
同じぐらいのものを求められましても・・すみませんが、そこまでは
できません。なんども書きますが、個人の日記程度の情報を公表するのに
それと同じぐらいの責任が発生するのでしょうか?
わたしは、そう思っていません。それがまちがいだといわれたとしても
そこは、もう個人の考え方ですので、それを強要されるのはちょっと
違うと思っています。
鵜呑みにしてしまうから、いいかげんな情報は流すなといわれましても・・
読者がどう捕らえるかまで、私が責任をとらなければいけない
ことでしょうか?あまり、注釈などはいれたくないのですが・・
時間があるときに、もうすこし、ここは個人の日記サイトです
ということを強調して書こうと思います。それをみて読者がもうすこし
私のサイトの信憑性を測れるようにしたいとおもってます。

もっと正しいアラブの情報を書かないとだめ、とお思いでしたら
、かすみさん本人が私なんかよりも、正しいアラブの情報ブログをぜひ、
書いてみてください!
なにぶん、日本語でのアラブの情報はとても少ないので・・
もしされるのでしたらとても、私は楽しみにしています!

投稿: マナル | 2010年3月28日 (日) 00時09分

 
ラスさんへ
 
「シリア旅行記話」を楽しみにしています!
 
 
かすみさんへ
 
 >アラビア語はどの程度おできになるのでしょうか?
 >アラブに対する知識はどの程度おありでしょうか?
 >アラブに住まれたことがあるのでしょうか?
 
こんな書き方は、このブログを楽しんでいる全ての人を白けさせるだけ!
(少なくとも私は不愉快)
 
仮に、誤記があったのなら具体的に指摘、修正すりゃいいわけで簡単に
済む話ですよ。
 
それを「非常に恐ろしい」とか「戦争に発展する」とかって・・・ちょっと
失礼な書き方だと思う。
 
 >それなりの責任も持つべきでは・・・
 
別に学術論文書いてるわけじゃあるまいし、ましてや契約書やマニフェ
ストでもないのですから、ブログ(個人的な私見)に責任追及するなん
て意味がない!
 
「論文」や「教養書」にだって誤記があるじゃありませんか、その著者
に『責任』を問うなんて・・・ただの「インネン」ですよ!
 
 

投稿: yes | 2010年3月28日 (日) 02時36分

私も、かすみさんの意見に賛成です。
一部分だけで判断されるのは、その国の方々にとっても嬉しいことではないと思いますよ。
漫画の新聞を見て、正直がっかりでした。
脚色されている部分もあるし、アラブネタの漫画の第一弾がこれか・・・と。
アラビア語をお習いで、アラブびいきとあり、ステレオタイプに広まっている日本でのアラブの姿を払拭してくださるのではと期待してましたが、あぁまたか・・とがっかりしました。
マナルさんは、ブログに書くことに対し責任は発生しないとおっしゃってますが、
そこがまた心配なところで、シリアのこともどう書かれるか心配です。
きっとアラブ在住者の人が見ると、あまり気持ちの良いものではないかと思いますよ。

投稿: シリア人妻 | 2010年3月28日 (日) 09時08分

かすみさん、シリア人妻さん、はじめまして。
お二方の危惧、わかるような気がします。
自分自身がよく知っていることに関して、あまりにも違う観点やズレのある知識で書かれたものを見ると不安になる、
そんな経験が私も別のジャンルで過去にありましたので。

ただ…う~ん、メディアの世界って、どこもこんなものとも言えるんじゃないでしょうか。
yesさんがおっしゃったように専門書でも誤記は日常茶飯事ですし、テレビや新聞だって政財界の都合に引きずられて消費者や国民全体の利益に反している記事が多いことを、(私も含め)気にかけている人がたくさんいます。
それら旧来のメディアに比べれば、ブログというのはもっとずっと自由気ままに書かれているものばかり。だからこそ悪気がないという見方もできるし、だからこそ無責任という見方もできるわけで、
ゆえに、インターネットそのものが「読む側にこそ自己責任が求められる時代」へと突入しているのが現状です。

私もマナルさんのブログやコメント欄からたくさんのことを学ばせていただきましたが、当然、見ているのはこのサイトだけではありません。
「アラビア語」という検索で引っかかった百や二百のサイトを毎日うろちょろ駆けずりまわっております。
「部分だけで判断するのは非常に恐ろしいこと」と、かすみさんがおっしゃってましたが、
アラブを全く知らない私はひたすら「部分」と「部分」を掻き集めてそこから知っていくほか方法がないんです。
私のような人間にとって、情報は多ければ多いほど良いのであって、もしもマナルさんが萎縮して情報が減ってしまうというのでは困ります。
かすみさんたちにとってOKな内容が、他のアラビア語圏の方々にとってOKな内容とも限りません。
たくさん読んで読み手が各自で判断するのが、やはりフェアだと思いますよ。

情報源を減らそうとするのではなく、増やしてはいただけないものでしょうか?
かすみさんとシリア人妻さんの、ホームページやブログを見せていただけたらどんなにか嬉しいでしょう。
そして「マナルさんは間違っている」と言うだけではなくて「何がどう間違っているのか」をわかりやすく解説していただけたら、どんなに助かるでしょう。
その際、どの国の話をしているのか具体的に教えていただけると、中東各国の差異を覚え始めたばかりの私のとしてはものすごく勉強になります。
ぜひぜひ!


それと、あの…、
「部分だけで判断」という文脈をもしかして勘違いなさっていらっしゃいませんか?
斜め読みなさってて、マナルさんの言葉を正しく受け取ってらっしゃらないのではありませんか?
私が勘違いして「なんと乱暴な!?」と言ってしまったように…。

投稿: coco | 2010年3月28日 (日) 12時26分

 
シリア人妻さん へ
 
 >ステレオタイプに広まっている日本でのアラブの姿を払拭してくださ
 >るのではと期待してましたが・・・
 
期待するのは個人の勝手ですが、その期待にそわない事があったからと言
って文句を言うのはお門違いと言うもの!
 
これは、かすみさんへのレスと重複する事ですが・・・何で、ブログを書く
のにいちいち「責任」を追及されるのかサッパリ分からない!
 
 >ブログに書くことに対し責任は発生しないとおっしゃってますが・・・
 
誰も「責任は発生しない」なんてアホな事書いてない! 責任は、このコ
メントを書くのと同程度にはあると思うよ(当たり前の事)。でも、それを
他人が追及するのは僭越だって事です。
 
いちいち、「誤記があるぞ、責任を取れ」なんて言われてたんじゃものは
書けませんよ!
 
何度も書くけど、誤記があったら具体的に指摘すればそれで済む話! 

私は何冊か本を出版した事がありますが、最初に出した本には30ヵ所以上
の誤記を指摘されました・・・某大学の教授から詳しく指摘されたのです。
 
大変、ありがたく思い感謝の返事を出しましたが、それだけの話です!
 
その教授から、「責任」を追及されたり「どう書かれるか心配です」なん
てイヤミったらしい事は言われていません。(大学レベルの専門分野です
ら、そうなのです!)
 
 

投稿: yes | 2010年3月28日 (日) 18時45分

Cocoさん、Yesさんへ

私は私の感じた感想を述べただけで、何も責任追及したいとかではありません。
いやみを言ったつもりもないのにそう受け取る人がいるように、
マナルさんのコメントや漫画の見て、残念に感じたりする人もいるのです。

アラブに対する偏見や誤った情報が錯乱する日本で、本当のアラブを理解して欲しいと思っている人は少なくありません。
そんな中でかすみさんや私のように、マナルさんのコメントや漫画を見てあまり良い気がしない人がいるのも事実なのです。

日本や日本人対する偏見や、間違った情報に触れたとき、残念に思ったり正しい知識を持ってほしいなと思ったりしませんか?
それと同じです。
海外に住んだり、そんな経験がある人ならわかってもらえると思います。
Cocoさんや、Yesさんからのコメントは、私にとっては攻撃的に感じましたし、
マナルさんのコメントは投げやりに感じました。
皆さんはそんなつもりで書かれたのではないかもしれませんが、
もしそうならより残念な話です。
人に何かを伝えるのって難しい部分がありますね。

ブログに間違ったことを書いているので犯罪だと言っているのではないのです。
ですが、個人のブログといえど、無責任ではいけないと思うのです。
マナルさんの言うように、本当に個人の日記ならかまわないと思いますが、
自分の言動には人としての責任はもつべきだと思います。
何を書いても良いのではなく、たとえば道徳的にも個人を攻撃するような記事や暴露話なども自由に書いて良いものではないと思います。

試しに、身近にアラブの方がおられたら、漫画新聞の漫画を見ていただき、正直な感想を聞いてみてください。
アラブの情報発信がこれか・・と残念に思う方が少なくないと思いますよ。

投稿: シリア人妻 | 2010年3月28日 (日) 20時00分

私も初めは楽しいブログだなと思っていましたが、
漫画の新聞を拝見し、やはりこれかーと少々残念に思いました。
アラブネタっていうと、テロや一夫多妻制などそんなことばかりで、
事実かもしれませんが、もっと違うアラブも知って欲しいと思っています。

個人のブログに何を書くも、オーナーの自由でしょうが、
アラブを本当に好きでいてくださるなら、もっと違う角度でのアラブも紹介して欲しいのが正直な感想です。
マナルさん、よろしく。

投稿: アラブ人の夫 | 2010年3月28日 (日) 20時06分

 
なんだか変ですね・・・
 
かすみさん、シリア人妻さん、シリア人の夫さん・・・それぞれの言葉
が同じに読めますよ・・・・・!?
 
かすみさんの最初の言葉が・・・
「時々、拝見しておりました」で始まり、その内容は「何かが違う」
「間違いも少なくない」と抽象的な言葉(これじゃ何言ってんだか分
からない!)の後で、「それなりの責任も持つべきで」と責任追及。
 
そして・・・
 
シリア人妻さんは・・・
「がっかりでした」「漫画の第一弾がこれか・・・と」・・・やはり抽
象的な言い方のみ。そして、「どう書かれるか心配」とか「気持ちの
良いものではない」に続いて結局「人としての責任はもつべきだ」と
同じ内容!
 
さらに、シリア人の夫さんも・・・「楽しいブログだなと思っていまし
たが」とお決まりの挨拶で始まり、「少々残念に思いました」とか
「違う角度でのアラブも紹介して欲しい」と結局、何が言いたいのか
具体性のない内容!
 
どこが誤記なのか明示して修正すれば簡単に済む話なのに・・・何でしつ
こく同じ事(抽象的批判と責任問題)をリフレインするのでしょうか?
 
なんか変ですよ!
 
まるでクローン人間みたいで気味が悪い・・・管理人さん、IPを調べて
発信元を調査するべきだと思いますよ!
 
もし、同一人物だったら悪質ですよ、絶対!
 
 

投稿: yes | 2010年3月28日 (日) 22時20分

シリア人妻 さん
アラブ人の夫さん

まず、はじめに言いたいことがあります。

漫画の新聞についてのコメントはこのブログでしないでくださいと
記事にかいていまります。内容についてなどは特に辞めてください。

なぜなら、漫画の新聞は、その記事を読んで、漫画の新聞のHPで
討論したり、情報交換をするのが趣旨なので、このブログで
その話題をされると、私が漫画の新聞からルール違反で指摘されます。
なので、漫画の新聞のHPで書き込みをしてください
(最後のページにコメントがかける欄がありますのでそこで
どうぞご自由にお書きください)

これ以降、漫画の新聞の漫画への内容で書き込みする場合は
削除します。
ブログでは、告知のみにしています。だから漫画の新聞の告知記事には
書き込みができないようにしているのです。

それと、漫画の新聞の記事は、私の考えや意見などは一切入れられない
ようになっています。補足的に文化紹介などはかけますが、記事の
内容や出来事は、ニュースサイトからの引用です。ステレオタイプだとか
いわれましても・・私はただ、漫画にするだけですので、その辺の
批判は私にされても困ります。ニュースサイトの記者に言ってください。

私も、あまりステレオタイプのニュースは扱いたくないのですが、
漫画の新聞に関しては私の一存では決めれません。

それと、YESさんのご指摘どおりにIPアドレスを調べさせてもらいました。

IPアドレス(グローバルIP)とは、ネット上の住所みたいなものでインターネット接続時にプロバイダーから貸し出される住所であり世界中で一つしかない住所です。
基本的にはこの住所が同じだと同じPC(家)からの入力と判断されます。
(たまにIPは変更されますが、その人がこのページを見て書き込みが行われる可能性はまずはありえません)
そのIPアドレスがブログ管理者は見れるようになっています

IPアドレスを方を調べました。

確認した結果、

かすみさんとシリア人妻さんは同じIPアドレスのログが残っていました
また、シリア人の妻さんとアラブ人の夫さんは、同じ携帯電話の
ソフトバンクからのIPアドレスのログが残っていました。

かすみさんと、シリア人の妻さんと、アラブ人の夫さんは
同一PCまたは、同一携帯からの書き込みと判断せざるえません。
つまり、同一人物が書き込んだ可能性がすごく高いということです。

もし、同一人物が、違うハンドルネームを使って、他人を装い
コメントをする行為は、なりすまし行為でして、これは、ネット上の
最悪のマナー違反となります。

こういう行為をされていると、どんなにすばらしい意見でも指摘でも
台無しになることを分かっているのでしょうか?

例えが悪いかもしれませんが、
スリをしている人が、子供の万引きを注意する行為に近いと思います。

今後、このような行為をされる場合、どんなにすばらしい意見でも
書き込みでも削除します。それでもされる場合は、ブログの設定で
かすみさんと、シリア人の妻さんと、アラブ人の夫さんの書き込みが
一切できないようにします。

あまりそういう処置はしたくないのでやめてください。


もしも、HMを変えて書き込みたい場合は、HMを変えましたと
コメント欄できちんとかいてください。
そうでないと、一人で、たくさんの人を演じて
たくさんの人の意見のように装う行為になりますので辞めてください。

ちなみに、シリア人妻さんの書き込みでは、アラブ某国22年在住となっていますが、IPアドレスを調べたところ日本となっていました。(IPアドレスでは、書き込んだPCのある程度の場所までわかります。国籍、県ぐらいなら)それに、アラブ某国にソフトバンクはあるのでしょうか?もし、在住していたら、22年間在住していたと書くべきではないですか?経歴もあやふやなことを書いていると内容自体も疑いますよ。


投稿: マナル | 2010年3月28日 (日) 23時36分

> coco さん

コメントありがとうございます。

物の見方はとても難しいものだと思います。
だから、いろんな方向で見るのが私はいいと思ってます。
coco さんが書かれていたとおりに、部分部分を集めてみるしか
ないと思っています。それは、日本で住んでいようと、アラブに住んで
いても同じだと思います。

そして、部分をみて全体を判断してはいけないというか・・

どんな情報も、いつも保留という考えがいいのではないかと
思ってます。例えば、アラブ人はいいかげんだという話を
聞いたとする、じゃあ、そういうものなのかなーと保留にしておく
で、実際、会ったアラブ人が日本人よりきっちりしている人が
会ったら、あ、みんながみんないいかげんじゃないんだーと
思う。また、いいかげんなアラブ人に会った時は、そういう
側面もあるんだなと思い出す。そうすることによって、
いろんな摩擦に出会ったときに、冷静に対処できるのでは
ないかと思ってるのです。

あんまりこんなこと描くと・・アラびいき最終回ぽくって
いやなんですが^^;;

アラブ人でも日本人でもいいかげんな人もいる、うるさい人もいる
親切な人もいる、丁寧な人もいる・・
それは国や民族のせいでなく、個人個人の話だってことです。
私がいいたかった、部分で見るというのはそういうことなんです。
まあ coco さんはわかっているとおもいますがw補足的に
書かせてもらいました。

ただ、確かに、流れるノリみたいなのが存在しますので
そういうのをこのブログで少しでも紹介できたらいいなーと思ってます。

とはいえ、私が見て聞いて感じたブログなんで私という
フィルターがかかってますが、それが、アラブに興味がない人にとっては
読みやすいブログになるのだと思ってます。

でも本当に・・日本にいたらかけら集めるぐらいの情報しかないのが
かなしいですよねー coco さんのかき集めるしかないという書き込みに
とても同感です・・私も、いつもかき集めてますよー><
私だって、アラブについては、詳しい人からとれば
何にも知らない部類に入ると思うので、お互いにがんばりましょうw


yes さん

yes さんの分析すごいですね!

yes さんの言うとおりに・・同じ人のようでした・・

とりあえず、指摘文をあげておきました。


本当に、なりすまし行為は悪質で荒しといわれても
仕方ない行為ですよね・・
この方はあまりネットに詳しくないのかもしれないですが・・

ネットでなくても、普通の常識で考えてみても
おかしなことだと気がつかないのでしょうかね?

投稿: マナル | 2010年3月28日 (日) 23時53分

こんな結果(なりすまし、しかも国内から)に終わったことをすごくすごく残念に思います。
私も、かすみさんとシリア人妻さんは同一人物じゃないかという気がしていたのですけど、そうであってほしくないという気持ちのほうが強くて、だからそれぞれのサイトを見せてもらってどんな方々なのかよく理解したかったし、マナルさんとは全く違う視点のアラブに出会える機会であってほしいと願っておりました。

かすみさん、
もしも本当に「ステレオタイプではないアラブを私は知っている」という気概をお持ちでしたら、サイトを作って存分に紹介してください。
そういう情報は大歓迎ですもの。
マナルさんも歓迎してくださるでしょう。
ブログの作り方がわからなければお教えしますよ。

もしもマナルさんへの嫉妬心から出た嫌がらせにすぎないのでしたら、あなたにもきっと、人から嫉妬されるような才能が必ずどこかにありますよと言わせてください。ぜひそこを伸ばして、今度は嫌がらせを受けるほどの人物になってくださいね。
長所も短所も本人はなかなか気づいていないことがよくあるんです。友達の大切さは、それを気づかせてくれるということと、良くも悪くも自分を変化させてくれるところにあります。
ネットができるのであれば、良い友達はいくらでも作れますから、おおいに活用してあなたの才能を開花させる方向に歩んでください。
そうなったあなたに再会できる日を楽しみにしています。

投稿: coco | 2010年3月29日 (月) 12時24分

はじめまして。
アラビア語の記事を検索しているとときどきこちらにたどりつきます。
いつもたどりついたときはその記事だけを読ませていただいているのですが
今回コメントがたくさんついてて、なんだろうっ?てちょっと興味本位でのぞいてしまいました。。。すみません。

かすみさんやシリア人妻さんの言い方はきついかったのかもしれませんが、たぶんアラブ人の伴侶や自身がムスリム(ムスリマ)の方が読まれたら、なんとなく受け入づらいと彼女たちに共感する部分もあるのも事実だと思います。
私も相方がアラブ人なので、ハーレクィーンの日記はあまり気持ちのいいものではありませんでした。欧米・日本ではそういう風に見られているのは面と向かっても質問されたこともあり(特に欧米人は歯に衣着せず聞くので^^;)分かってはおりますが・・・。

9・11以降はアラブorムスリム=テロリストって図式が固定されつつあり、実生活でも職質にあったり嫌なことも多いので、
その中でアラブ贔屓の方が少しでも多くいらっしゃるのは嬉しいことです。
こちらは大勢の方が読まれている人気ブログだと思います。いろいろな検索に引っかかることも多いのでしょう。そうなると(コメントにご自身で書かれていますが)誇張されすぎたり・フィルターをかけ過ぎたりすると、
割合的には少なくても読んで不快に思われる人もいることもご理解いただきたいと思い、野次馬っぽくのぞいて、全くの会話に絡んでない部外者が突然コメントしてしまいました。ごめんなさい。

私の勝手な解釈ですが、ムスリムは間違ったことを言うのは罪だし悪口も罪になります。なのでかすみさんやシリア人の妻さんは、はっきりと指摘されなかったのかもしれません。
長々と申し訳ございませんでした。

投稿: suusuu | 2010年3月29日 (月) 16時45分

coco さん

どうやら、なりすましではないようです。私の確認ぶぞくで
おさわがせしてすみません。

わたしも coco さんと同じように、批判される方もみなさん、
本当に自分の持っている情報を発信してほしいとせつに
願ってます。

アーヤ さん

メールおくりました。時間があるときに読んでください。

嫌味ではないのはわかっていますが。ネットマナー上の違反みたいな行為と
記事をしっかり読まれていない行為(漫画の新聞に対する忠告)だけは
させてもらいました。なりすましではないとのことで、アーヤさんに
確認せずに警告文を出したことはお詫びします。

それ以外は意見や考え方の違いのような気がします。
詳しくはメールをお読みください。

suusuu さん


コメントありがとうございます。

>ハーレクィーンの日記はあまり気持ちのいいものではありませんでした。
>欧米・日本ではそういう風に見られているのは面と向かっても質問された
>こともあり(特に欧米人は歯に衣着せず聞くので^^;)
>分かってはおりますが・・・。

とのことですが、私のこの記事で、ハーレクィーンに出てくるシーク
が、現実にいるアラブの王様はこうであると、肯定しているように
書いていますか?

私はそう書いたつもりがありません。ただ、ハーレクィーンに出てくるシークの
キャラクター(空想の物語のアラブの王子)は、百瀬なつさんが語るように
小説には描かれている事実があります。それを取り上げたら駄目だと
いわれましても、なぜなんでしょうか?
実在してみんなこうだと肯定すれば、おかしな話ですが、私は一切
肯定などしていませんし。百瀬なつさんも、単に空想の物語の王子が
現実の同じ名前を持っている人が違うというだけの話です。
というか、あの話にはかなり、、色々直さないといけませんので、
ちょっとオチが変わってくると思います。
(シィークではなく、ハッジだったことが判明)
時間がないので、しばらく、訂正できないですが・・

例えば、日本を紹介するブログで、
日本では親が子供を虐待するという事件の記事を扱ってはいけない
そんなのを見せたら日本の偏見がさらに進むから書いたら駄目だ
と指摘されているように思います。確かに見ていて気分のいいことでは
ないですし、例えば、アラブ世界で日本人は子供をみんな虐待するという
偏見があれば、取り上げるのはいい気分ではないですが、
しかし、現実にある事件ですし、嘘でもないです。これを、日本人は
みんな子供を虐待すると書けば、おかしいと指摘できるでしょうし、
それは真実ではないといえます。

>誇張されすぎたり・フィルターをかけ過ぎたりすると、
>割合的には少なくても読んで不快に思われる人もいることも
>ご理解いただきたいと思い、野次馬っぽくのぞいて、
>全くの会話に絡んでない部外者が突然コメントしてしまいました。
>ごめんなさい。

不愉快に思われる人がいるのはわかっています。それを承知で書いています。
なるべく不愉快に思われないようにかきますが・・
不愉快に思う内容が知りたいのです。それが、本当に失礼なのか
はたまた、単なる勘違いなのか?どうしたら不愉快に思われないように
書くのかとか知りたいのです。それを知りたいといっているのに
教えてくれないから私は、コメント欄でずっとそれを描き続けているのです。

しかし、100パーセントの人を不愉快にさせないように書くのは
無理です。ここは、アラブに興味がない人がアラブに興味をもってもらう
だけが目的です。時には不愉快な描写、不適切な誇張もあるでしょう、
しかし、それが、アラブに興味がない人にとっては読む機会にも
なるのです。ここは、アラブをテーマにしたエンターティメント性の
多いブログだと認識してみてください。そして、私のブログをきっかけに
少しでもアラブに興味を持ってもらい、アラブに接する機会を増えれば
自然と、もっと正しい情報を得れると思います。そういうきっかけ
ずくりのブログなのです。

すみませんが、そういう方向性のブログですので、知っている方から見れば、
変なことも腹の立つこともあるでしょう。改善はできるかぎりしますが、
私が納得できないことは改善できません。
そこまで、ブログを書く自由を縛られることがあるのでしょうか?
そこまで自分のブログで他人に気を使って書かないといけないのでしょうか?

ちなみに、 suusuu さんに対するコメントに対して怒っているのでも
攻撃をしているのでもまったくないのです。どうしても反対意見=
攻撃と捕らえがちですが、私はそういう思いで書いていません。。

私の考えを述べただけですのでこのコメントを読んで
不愉快におもわれたのでしたらすみません。そんなつもりは毛頭ありません。
ただ、私がブログを書くことについての説明をしたしだいです。
私の考えをわかっていただければ幸いです。
賛同されなくてもかまいません。そういう人がいるんだぐらいで
思っていただければいいと思います。

投稿: マナル | 2010年3月30日 (火) 00時13分

お久しぶりです。いつもですが楽しみにしています。

マナルさんの漫画は、アラブの社会を実によく表現しています。知り合いに「それホント?」なんて聞くと、「え?知らないの?」って返事がかえってきたり。マナルさんは「事実」を述べているのであって、興味本位で述べてる訳ではないんですけどね。世の中には、こうも物わかりの悪い人がいるのには、残念です。

しかも、別に悪口を書いている訳でもないのに。

アラブの国に住んでいて、イスラム教を信奉しているのであれば、逆にこのような批判はちょっと頂けません。僕の知り合いのたくさんの皆さんは、逆にこのような漫画は、こっちの社会を知ってもらういい機会だって、言っているほどですから。

漫画の新聞記事は、現にこちらでもニュースになっているんですから、別に驚くことでもないのに・・・。

マナルさん。こういう大人げない批判に向き合うのは時間と労力の無駄ですから、すぐに削除してくださいね。僕を含め、みんなここの漫画を読むのを楽しみにしているんですから!

前後しますが、シリアのエレベーター。エジプトもそうなんですよ!同僚のアパートに遊びに行ったときに、WOW!って驚いたほどです。

ファイト!オー!です。

投稿: Fumi | 2010年3月30日 (火) 01時02分

Fumi さん

>しかも、別に悪口を書いている訳でもないのに。

そうなんです。私は悪口を書いているつもりはないのです。

それ以外で、ム?と思うことは多々いっぱいあるでしょうけど、
正直、そこはとらえ方や、感想が気にくわないって
いわれてるように聞こえて・・なんでなんだろうって感じなんですよねー

>こういう大人げない批判に向き合うのは時間と労力の無駄ですから、
>すぐに削除してくださいね。

本来ならそうするのが、当たり前なんでしょうけど・・
とりあえず、わかってもらえるように努力してます。
賛同してくれなくてもいい、ただ、こういう考えでこういう
方向でブログしているとわかってもらえればそれでいいんですが・・
嫌いでも最低とでも思ってもらう分はぜんぜんかまわないんですけどね・・


>前後しますが、シリアのエレベーター。
>エジプトもそうなんですよ!同僚のアパートに遊びに行ったときに、
>WOW!って驚いたほどです。

おお!そうなんですか!あれは、アラブの大都会では必須アイテム
なんですかね?他の国でも見かけたら教えて下さいw
ダマスカスも、なんか超都会って感じでした(私的イメージ。でも
たぶんエジプトのカイロに比べたら規模小さいと思いますけど)

最後に、ブログ応援していただきありがとうございますw
色々あっても、私はブログ更新はやめません!できるかぎり
みなさんが、面白く読んでもらえるように努力中です!

投稿: マナル | 2010年3月30日 (火) 01時15分

「かすみさん」「シリア人妻さん」「シリア人の夫さん」・・・って、
ホントにいるのかいな・・・?
 
アーヤさんはみんな自分の知人だって書いてるけど・・・・・
 
それが本当なら・・・最初に「かすみさん」がコメントした土曜日の午
後10時から、翌日、「シリア人の夫さん」がコメントする午後8時ま
で、自分のパソコンを3人に貸していたって事になりますよね?
 
同じ考え方の人たち3人が、一つのパソコンで、2日間に渡って、同
じ内容(批判と責任問題)のコメントを出す・・・・(?)
 
こんな話、信じられないですね・・・(少なくとも私は)
 
 
 マンガを楽しみにここへ来てるのになぁ・・・・・! 
 
 
 
 追伸 : エレベーターのマンガ、とても面白かったです!
  

投稿: yes | 2010年3月30日 (火) 02時47分

yes さん


いろんなライフスタイルがあるので、、アーヤさんが
他人に貸したというならば、私はそれを信じます。
アーヤさんのいまの、生活も少しだけですが知っていますので、
あながち、ありえないともいえないので・・
私はアーヤさんが言うことを信じます。

ただ、普通に日本でずっと住んでいて、ネットも簡単に
できる状況の仲では、???という感じになると思いますが・・
ちょっと事情がちがいますので、こういうライフスタイルもあるのだと
おもいます。


>アーヤさん


今回のなりすましの件は、私はもう、疑っていません。

ネットマナー的に、IPアドレスが同じところから、
ブログへの内容批判(個別中傷でもないのに)はたまた、
ブログの存在否定のような書き込みが随所に見られる行為は
荒し(いやがらせ)行為に、見られる可能性が非常に高いです。

私は、そういう書き込みにも対処する方なのですが・・
残念ながら、他のブログなどでは、少しでも反論意見などを
かくと削除対象にする人も多いのが現状です。

ネットは顔が見えない、相手がわからないので、少しでも怪しいことを
していると疑われてしまいます。
私はアーヤさんのことをリアルでも知っていますが、ここを見に来る人は
知らないので疑われることは仕方ないと思います。

なので、他のお友達にも伝えておいてあげてください。

投稿: マナル | 2010年3月30日 (火) 12時08分

すみません。変になってないか読み返してから送信したのですが私の書き方もまずかったのでしょうね。
私も、書かないで下さいとか万人が納得する内容に変更して下さいとか言っているつもりはありませんでした。
ハーレクィーンの日記への違和感はハッジの件もそうですが、私の私生活をここで話さなければならなくなるので単に気分が良いものではなかったと書かせていただきました。
マナルさんのコメントは批判とは受け取っていないです。マナルさんのスタンスを説明されていると受け取っています。

ただ、実生活でアラブ人やムスリムは偏見で見られることが多いのも分かって下さい。前のコメントでも書きましたが、日本では空港にいるだけでも職質に会う方も少なくありません。
神経質だと思われるかもしれませんが、差別やいろいろ嫌な思いをすると、こういうことに敏感になったりする人もいます。
批判している人たちの肩を100%持つつもりもありませんが(私もみなさんから見たら批判している人の1人だと思われてるとは思いますが・・・)、
もしかして1こづつ前の日記に戻って「何というタイトルのここが認識が違います」って書くだけの時間がなかったのかもしれません。
本当にシンプルに大勢の方が見る媒体で偏見を誇張するような記事(見る人にとっては)を見たくなかっただけなのかもしれません。
知り合いではないので真意は分かりませんが、私は100%彼女たちが嫌がらせで書いているんじゃないと思い、助け船をと思って横から加わってしまいました。
でも、私も書き方が悪く批判者の1人となってしまったみたいで、申し訳ございません。貴重なコメント欄で嫌な思いをさせてしまったことはお詫びします。
ただ彼女たちの気持ちも多少は分かっていただきたく思います。

最後になりましたが、アラビア語もアラビア語書道も頑張って下さい。

投稿: suusuu | 2010年3月30日 (火) 13時07分

アーヤ さん

メール読みました。メール送ったので読んでください。

なんだか忙しい中、メールやり取りありがとうございます。

PCの共有はなんとなく、わかっていたのですが、
ネットではIPが同じだとどうしてもそういう方向になって
しまいがちです。なるべく、確認をとるようにします。


suusuu さん


suusuu さんの描き方はべつに、おかしくもないですよ。
ただ、この話になると単に平行性の話になるだけだと
思っています。お互い話の方向が、あらぬ方向に向いている
気がします。

>アラブ人やムスリムは偏見で見られることが多い

ということは、まったく知らないというわけではありません。
当事者の方から言わせたら、私は知らない部類かもしれないですが、
理解していないわけはないということを、わかって欲しいのです。

私が、反論している点はただ、一つでして・・

最終的にどういうネタを書くかというのは、私の判断で、
それについて、取り上げるなといわれるのは、おかしいという
話なのです。なんでも書いていい自由があるというわけではないですが、
取り上げる題材や、私の感想などまで、他人に口出しされるなんて
おかしくないですか?というのがいいたいだけです。

なんども書きますが、漫画の性質上、面白おかしく描くことを要求されます。

そして、ここは、アラブを知らない人が読んでも面白い!

と思ってもらうのが目的のブログです。

なので、アラブびいきなのに、時には、アラブ側の方からみれば
不快感を感じる表現、けなしているように見える表現になるかも
知れません。

しかし、どんな立場の人がみても、不快感を感じたりけなしたりするような
表現はしないつもりです。

そして、最終的にはできるかぎり、アラブ側の方がみても
面白いブログにしたいとはおもってますが・・
いまの私の技量ではこれが限界です。

投稿: マナル | 2010年3月30日 (火) 16時59分

アーヤさん


情報ありがとうございます。

いつかこういう時が来ると思っていました。

それは、私がアラブをテーマに漫画を書くと決めた時から、
アーヤさんがいう矛盾と戦わなければいけないということです。

漫画にするということは、誇張をすることにもなり、
それが、自分が好きなもの側の立場に立っている側を
傷つけることもあるということを・・

なるべく、避けるように頑張っても、いずれはぶち当たる壁のような
ものです。いまは思考錯誤中ですので、失敗することも
好きな側の立場が理解できないこともあるでしょう。
その辺は許していただきたいとおもいます。
それは、漫画を書くものにとって、面白さを追求する弊害の
ようなものです。

>英語もアラビア語もできない、ましてやアラブなんか好きでも
>何でもないって人が描く漫画なら、あぁまたか・・で終わるのですが、


とのことですが、私は、この中で一つ違うといえば、アラブが好きである
ことなだけで、

アラビア語もまだ、片言しか離せない、シリアで会った人に
アラビア語で文章を書くのにも、5行の文のを書くのに辞書片手で
一時間もかかるぐらいなんです。(だから、ジャミーラのターマルブータ
なんて書き忘れるレベルですよ)英語なんてとてもではないですが、
それよりひどいレベルです。

だから、アラブが好きであるという以外、アラビア語も英語もできない
ただの一般人と近い状態にあります。その中で、なかなか、敷居の高い
アラビア語や英語サイトをかたっぱしから読んで、あ、これ
おもしろそうだなーというのも探すのが一苦労な感じです。なので
どうしても、日本語ニュースサイトから探して書くしかないのですよね・・

とはいえ、せっかく教えてくれたので、少しは頑張ってみようと
思っています。

投稿: マナル | 2010年3月31日 (水) 15時27分

アーヤさん
お話に割り込んですみません。

私がアラビア語学習ブログを立ち上げたのは、つい先月のことでした。
その数日前に、たまたま『アラびいき』の存在を知って好奇心がむくむくふくらみまして、
「よしっ!アラビア語を毎日コツコツ勉強するぞ~!」
と一念発起したのが始まりです。

つまり、マナルさんの、
「漫画の力でアラブの文化に興味を持ってもらう」
という目的は、ここに実現しているわけです。私の存在がそれを証明しているのです。

そういう立場からの感想を述べさせてくださいませ。


アラブのことを知ろうとする時に、一番楽しいのは、やはり、あまりにも日本と違う生活習慣の話題です。
髪や肌を隠す女性たちの暮らし。
一日に何回も礼拝をする生活。
砂漠の砂のせいで発達するというまつげや鼻毛。
名前や出身地を名乗り合ってから値段交渉する買い物。
断食月の、昼の辛さと夜の楽しさ。
(私の心に印象が強かったものを挙げてみました。出典は『アラびいき』以外にも別のブログであったりNHKだったりします。)

こういったお話を面白おかしく伝えることが、なぜ偏見と呼ばれてしまったのか、私は未だに理解できないでいます。
だって、私は、
「へぇ~、他にはどんなことがあるの?もっと知りたい!」
と思いはしても、これらのお話のせいで、アラブの国々を見下したことなんて一度もないんですもの…。

以前も言いましたけれど、どっちの文化が良いか悪いかではなく、どちらも理解できると言えるようになりたいのです。
でも両方を理解するという作業は、まず違いを楽しむところから始まるんじゃないでしょうか。
バカにするとかではなくて、びっくりするという楽しさです。
マナルさんの漫画はそういう「違いを楽しむ笑い」であって「侮蔑の笑い」ではないと感じています。
少なくとも、アラブを学ぶようになってまだ一ヶ月そこそこの私には、そう見えています。

ところで、
さきほど、ネットでこういう文章を見つけました。

>身体の大きなクマみたいな青い眼のオッサンが、こんなこと言ってた。

>「日本ってのは没個性というより鏡なんだ。
> 拝金主義者が見れば拝金主義者に見える。
> スケベが見ればスケベに見える。
> 好戦的な者が見れば好戦的に見える。
> 差別主義者が見れば差別主義に見える。
> けれど礼儀正しい者が見れば礼儀正しく見える。
> 優しい者が見れば優しく見える。
> 好奇心旺盛な者が見れば好奇心旺盛に見える。
> 義理堅い者が見れば義理堅く見える。
> みんなの言うことを聞くとわけわからないよ。
> 確かに日本人は、相手に染まりやすいね。
> けど一枚の鏡だと思えばどうだい?
> 日本人がどう見えるか聞けば、そいつがどんなヤツなのかわかるんだ」

知らず知らず私は、この文章の「日本」の部分に「アラびいき」という言葉を当てはめて読んでおりました。
まあ「拝金主義」と「スケベ」は、『アラびいき』にない要素ですけれど…。
そのあとの文章は、きれいに収まります。

アーヤさんやsuusuuさんが、『アラびいき』を親愛の笑いではなく侮蔑の笑いと感じてしまうのだとしたら、それはアーヤさんやsuusuuさんが(私には計り知れない)コンプレックスを抱えていらっしゃるためであって、マナルさんの漫画がどうこうという問題ではない、という可能性はないでしょうか?
もう一度、マナルさんの漫画を不快だと思った理由を、よくよく考えてみてくださいませんか。

yesさんや私が、「マナルさんのブログのどこがどう不快なのか、説明して欲しい、わからないから教えて欲しい」と、あれほどまでに頼んだのに、説明できなかったのはなぜでしょう。
不快さの原因が漫画ではなく、アーヤさんやsuusuuさんのプライバシーのほうにあるからではありませんか?
(suusuuさんが少しそのようなことをおっしゃってましたね。)

もしも個人的な問題だとすれば、マナルさんに解決を求めるのは筋違いということにならないでしょうか。

重ねて申しますが、
私には、マナルさんの漫画が「アラブを侮蔑する笑い」だとは、つゆほども思えないのです。
それどころか『アラびいき』をきっかけに、中東をもっと知りたいと思い、検索を重ね、いろんなサイトを読みふけりました。マナルさんの漫画は立派にその目的を果たしてらっしゃいます。

むしろ、意味不明なクレームを押しつけるムスリマさんたちという悪いイメージが、いま私の中にできつつあるのが、悲しくてなりません。
なんとかこれを取り払いたいと、日曜日からずっともがいているのです。
私はどうすればよいのでしょうか…

投稿: coco | 2010年4月 2日 (金) 15時42分

アーヤさん、失礼いたしました。

アーヤさんが、

>二人の気持ちは、私も同様な部分が多く、

と書かれていたのを、今の今まで「ブログに対するかすみさんとシリア人妻さんのクレームに同感」という意味に受け取っておりましたよ。
そうではなくて、アーヤさんは『漫画の新聞』についてだけを話してらしたのですね?
それなら、私も的をしぼって教えを請うことができます。

でも『漫画の新聞』についての話題はここに書くことを禁じられていますので、あの漫画の感想は、あの漫画のコメント欄に書いていただけないでしょうか。
見たところ、あそこに、かすみさん・シリア人妻さん・アラブ人の夫さん・アーヤさんのコメントが見当たりません。
「なぜ、あえてこのニュースなのか」と一言あの場に書いてくだされば、私も、
「なぜ、このニュースではいけないのか」とあそこで尋ねることができますし、あの漫画を観るたくさんの日本人も、あのサイトを運営している方々も、アーヤさんたちのご意見に耳を傾け「なるほど」と理解を深めることができるんじゃないでしょうか?
「たとえば、このニュースを漫画にしたほうがよいのでは」などと、リクエストを出すこともできるんじゃないでしょうか?


>Suusuuさんや私をはじめ、ムスリムの人たちが受けた偏見や差別、
>この辛さを本当に知っている方なら、
>コンプルックスという言葉で表現することはないと思います。

ごめんなさい、これは私、まったく想像がつきませんので…。
差別どころか『アラびいき』に出会うまでアラブもイスラム教も遠い国の夢物語みたいに思ってましたもの。

>Cocoさん自身が気付かぬうちにイスラム教やイスラム教徒に対し、
>以前から心の奥底に偏見があったのではないでしょうか。

これは、絶対にありえません。
なぜなら私には、偏見を持つほどの知識がないからです。
いままでイスラム教の話をする人間なんて、私の周囲に一人もいませんでした。
つい最近までエジプトがイスラム教の国ということさえ知りませんでした。
(エジプトは、クレオパトラの治めた人民の子孫が住む国だと思っていたのです。)
どうぞ私を笑ってください。
「カイロってどんな"国"?」とか、
「シリアってシベリアの近くじゃないの?」とか、
「アラブってサウジアラビアの略語…だよね?違うの?」とか、
「イスラム教徒ってサウジアラビア以外にもいるの!?へぇ~!」とか、
「ハラールとハラームは同じ単語…?」とか、
こんな調子で検索に夢中になっていたのが、つい先月のことですよ。

偏見や差別の辛さとかいわれても、どんな偏見があるのかをまったく知らないのです。
検索で出会ったサイトにも、そんな話はいまのところ一つも出てきていません。

私に、

>意味不明なクレームを押しつけるムスリマさんたちという悪いイメージが、いま私の中にできつつあるのが、悲しくてなりません。

と言わしめたのは、ほかならぬ3つの状況からなる印象のせいです。
1つめは、アーヤさんのお義父さまは巡礼した男性「ハッグ」だと書かれていたのを見て、
 「イスラム教徒はイスラム教徒としか結婚できない」とどこかで読んだのを思い出し、
 「じゃあアーヤさんはムスリマさんなのか~」と思ってしまったということ。
2つめは、Suusuuさんがムスリマさんであるということ。
 これはSuusuuさんのブログに書かれていました。
3つめは、その二人が、かすみさん・シリア人妻さん・アラブ人の夫さんのご意見を支持していたということ。
 あんなタイミングで同じことばかり言う複数のコメントは珍しいので、yesさんのおっしゃったように同一人物か、そうでなければ宗教や思想がらみの集団というふうに見えました。
以上の3点から「これがムスリムの意見というものなのか~」と思い込んだのです。
見当違いでしたか。


>私も他の方々もイスラム教徒だとは言っていないと思います。

すみません、早とちりでした。
アーヤさんは、ムスリマさんではなかったのですか。


ところで申し訳ありませんが、海外を飛び回ってらっしゃる方々と違って、私は難病を抱えており外出のままならない身です。
そのため、インターネットにかなり依存した生活を送っているのです。
メールならば、簡単に応じられますが…?

でも、お会いしたりメールで話すよりも、皆さんの見ているところでお話するほうがアーヤさんのメリットは大きいのではないでしょうか。
二人っきりでコソコソ話しても、社会に向けてアラブの理解を深めてもらうことにはなりませんよ。
『アラびいき』の空気を乱すことを気になさるようでしたら、どうぞ私のブログにお越し下さい。
あそこは長文が書きにくいかもしれませんが、話の進展具合によっては、ブログのレイアウトを変えたり掲示板を設置することも考えてみますm(__)m

投稿: coco | 2010年4月 4日 (日) 08時04分

アーヤさんへ

メールだけでは、社会に向けてアラブの理解を深めてもらうことにつながりませんよ。
という考えは今も変わりませんが、アーヤさんにそのおつもりがないのでしたら、…とりあえずメールでお話しましょうか?


その前に、ここに書いておきたいことがあります。
アーヤさんに向けてだけでなく、ここを読んでいる皆さんに向けて発信したい言葉だからです。

>政府機関からの招聘書と身分証明を提示すると、態度が一変しすぐに開放されました。
>でも謝罪の言葉も理由の説明も一切ありませんでした。

これは日本人としてお詫びを申し上げます。
その職務質問者は、疑いが晴れた時点できちんと謝るべきでした。
私からも当該機関にクレームを出しておきましょう。そういう形で協力させてください。
メールのほうで、警察だったか空港の警備員だったか、いつどこの空港であったかなど、教えていただけると助かります。

>法務省の方から(中略)根堀葉堀聞かれたので、
>しばらくは両親からも疑いの目で見られ大変だったそうです。

えーっと…、これも上記同様911以降の影響だったということならば、日本の国を守るために必要不可欠な「根堀葉堀」であったかと想像します。
この場合の問題は、親子のコミュニケーションのほうではないでしょうか。
失礼ですが「両親からも疑いの目で見られ」というのは日頃の信用問題かと…。

>ヒジャーブ(髪やうなじなどの肌を隠すためのスカーフ)をした友人は、電車に乗ったら
>一斉に皆が自分を冷ややかな目で見ているのを感じ、怖くなったそうです。

すみません、私もついそちらを見てしまうと思います。
アラブで、和服に日本髪で歩けば目立つでしょう。それと同じことでは?
身体障害者の方からも、似たようなお話をよく聞きます。
ある小児麻痺のお子さんを持つお母さんは、見てもらうこと・興味を持ってもらうことが理解してもらえる第一歩と、前向きに解釈なさっていました。
同じように、自分が普通の人間であることをわかってもらうため、見られることこそ会話のチャンスととらえている障害者もいらっしゃいますよ。
でも、日本には他人をじろじろ見るのは失礼というマナーがあるもの確かです。
それを守れていない事実は、大変申し訳なく思います。

>別の友人は、石を投げられた人もいます。

何もなくていきなり石を投げる日本人といったら、幼児か酔っ払いぐらいだろうと思います。
酔っ払いが、暗がりで目だけの黒づくめ女性に出会って腰を抜かし、思わず恐くて石を投げた、…そんなシチュエーションを想像したら噴き出してしまいました。
不謹慎でごめんなさい。
石は当たったのでしょうか?
ケガがなければ良いのですが…。
状況はよくわかりませんが、日本人として心からお詫び申し上げます。
石を投げられた方もさぞ恐い思いをなさったことでしょう、すみません。


ところで、
これらの話の、どこがどう「マナルさんの漫画のネタが偏見を助長する」という話につながるのか、私には「意味不明」です。

>一部の人の言動がその一部が所属する集団へのイメージにつなげてしまうという、
>単純な発想はその集団への偏見と受け取られても仕方ないと思いますよ。

たとえば、くだんのクレームがほんの一人二人であったなら、私も「意味不明なクレームを押しつけるムスリマさんたち」などとは書かなかったでしょう。
たとえば、このブログへのコメント数が通常100名ぐらいあったなら、わずか5名を「意味不明なクレームを押しつけるムスリマさんたち」とは書かなかったでしょう。
その人数とコメント内容(同一人物かと思うほどの共通性)に、ただならぬ異様さを感じてショックを受けた事実は否めません。
それから、「意味不明なクレームを押しつけるムスリマさんたち」という挑発的な言い方をすれば、アーヤさんがあせってもっとわかりやすい説明をしてくださるだろうという意図もありました。
アーヤさんがうまく説明できないのであれば、こんなふうに思われることを残念に思った別のアラブ関係者さんが私の疑問を解決してくださるだろう、という期待もありました。
それでもまだ、なぜ「マナルさんの漫画のネタが偏見を助長する」ということになるのか、私には「意味不明」なままです。
もどかしいですね…。

>以前にコメントしていたCocoさんとは別人のようです。

そんなことありませんよ。
「自分と違う感性の人の生き方を認める努力だけは忘れちゃいけない」
この言葉を実行しているからこそ、「恐いと思いました」で終わらせずに、こうして解説を求めているのです。
私が偏見と差別を持つ人間ならば、ここに長文なんか書いてないで、ただ目をそらし黙ってやりすごしたはずです。
もっと教えてください。理解するために、です。


捨てアドを取ってきました。
スパム回避のためです。
@は全角にしてありますので半角に直してお使い下さい。
suteruaddressdesu@yahoo.co.jp
この捨てアドに連絡くだされば、折り返し私の普段使いのアドレスからお返事差し上げますm(__)m

投稿: coco | 2010年4月 5日 (月) 17時54分

アーヤさんへ

メールをお待ちしていました。
なかなか来ないなぁと思っていたら、こちらに書かれていたのですね。
そうですか…、残念です。
マナルさんの漫画の、いったいどの部分がどう「偏見を助長するような話」なのか、
これはわからずじまいなので、「アーヤさんとそのお友達」の感覚はそうであるということだけ心に留めおいて、その詳細は保留にしておきます。


suusuuさんへ

ところどころでsuusuuさんを「アーヤさんとそのお友達」に加えてひとくくりにしてきましたが、コメント欄を何度も読み返すうちに、「よくわからないけれども助け船を」とのお言葉どおりsuusuuさんは優しさで登場なさっただけなのかなぁ、と思うようになりました。
そう考えるようになってからは、私が自分のブログに書いた「恐いと思いました」の対象から、suusuuさんがだんだん除外されていったことをお伝えしておきます。
私のほうもショックが強かったあまりに口走った言葉の数々ですが、失礼な言い方に傷つかれたのではないでしょうか。申し訳ありませんでした。
たぶん、私の何倍も「アーヤさんとそのお友達」のお気持ちを想像できる立場にいらっしゃるとは思いますので、この件に限らず、またなにかの機会にいろいろご示唆いただけましたら嬉しく思います。


マナルさんへ

お騒がせいたしました。
私は、マナルさんがアラブを大好きであることと、アラブをおもしろネタとして描く(文化の違いを知って楽しむ)ことに、矛盾はまったくないと思っていますよ。

投稿: coco | 2010年4月 6日 (火) 12時44分

ああ、これが議論だったのですね。やっと5月11日の今日、わかりました。

う~ん、蒸し返すようになって、いけないのかもしれないけれど、アラブに行ったことの無い人やアラブを旅行した人の感想が偏っているなら、アラブの地に在住する人達の経験もまた、限られたものである可能性もあるのではないでしょうか?アラブは格差の大きい国ですが、一つの社会クラスに属する人が、別のクラスの生活をどれだけ体験しているのでしょう?こう書くのは、私の友人の言葉を思い出すからです。

私の友人は、エジプトで数年暮らし、しんどかったそうです。中でもショックだったのは、エジプト人と結婚している日本人女性が、愚痴をこぼす彼女を激しく非難した時だったそうです。彼女は、我慢強い方だったけれど、騙されることやたかられることも数多く経験し、我慢できなくなったと。ニコニコと友好的だが騙す人や、彼女の家のベランダにごみや犬の糞を投げ捨てる隣人とか、言い争うと彼女を悪者にして触れ回る近所の人に、心底腹が立ったそうで。もちろんそういう人ばかりではなかったのですが、知り合いの現地人に相談しても、引っ越せば?と簡単に言われ、誠実みのある答えが返ってこない。毎日の生活トラブルにほとほと参り、感情的になり、現地で結婚している日本人に、「○人なんて、どこにでもごみ捨てる奴ばかり!」と愚痴ったそうです。すると、「うちの夫の田舎はごみが無い」「住まわせてもらっている国にリスペクトが無い」「いい人だって何千万人もいるのに、『○人は』なんて言うのは愚」といわれたそうです。(そして、現実に有効なアドバイスは無かったとか)
「その人のご主人の田舎にはごみは無くても、毎日私のベランダに隣人の犬の糞が投げ込まれ、ハエがたかってる、文句を何度も言っても聞いてくれない。何千万人の出会いもしないこの国の善人が私に何の意味があるの?あの人達は、そんな目にあってない。夫方の親戚づきあいは大変だろうけれど、近所にも○家のメンバーとして扱われ、夫の家族が守ってくれるところもあるはず。そんな人に、言葉にハンディがある外国人で、女性で、一人暮らしで全部自分で対処している私の苦労がわかるものか!」と、怒ってました。

…見ていて思うのは、皆、自分の視点からだけで見る、です。が、それはあたりまえです。すべての立場を経験なんてできません。でも、非難するだけで終わり、相手に的確に質問したり説明することがおろそかになって無いかと思います。私の友人が度重なる経験で、○人はと思いがちなように、相手も、説明の労を省いているところがありはしないか。それぞれ独特の苦労があるだけに、相手の言葉をそのまま受け取るのは難しいんでしょう。
人は完璧ではないのだから、誤解があると思えば話していけばいい。でも、明確に。多分、アラブ人は、そういう文句の言いあいには、日本人以上に寛容じゃないですか?上記コメントのいくつかでは、私も、何が間違いか、問題といいたいのか分からなかったです。また、良いところだけ紹介してほしい-これは、アラブ的?日本人は、多少悪い所を書かれても、当たっていれば、直すきっかけにしようとしませんか?文化の違いなのかな?
ハーレクインロマンスについては、むしろ、『西欧女性』の屈折した心理がこういう本を生み出すのだろうと思います。男性と対等の権利を行使すべしという考えと、力強い強引な男性にリードされたいというひそかな気持ちと-興味深いですね。
職務質問ですが、お気の毒だけれど、アルカイダが、日本も標的にすると宣言していることをどう思いますか?実際に世界のどこかでテロが起こっているのを?疑われた悔しさは想像できるし、ショックは私の想像以上でしょうが、「不快だけど、さっさと話して疑いを解こう」って考えて、許す気にはなれないほど無礼な取り調べだったのでしょうか?それならば、担当省庁に苦情の手紙を書いた方が良いと思います。日本はまだ「改善」の通る国だと思います。

余計なことを言ってますが、私は、ステレオタイプの考えを持つこと自体は悪だとは思えません。生物の身を守る手段の一つだと思います。例えば、ギョーザ事件があった後では、マーケットに日本産と中国産の食べ物があった時、中国産にふとためらいを感じませんか?ギョーザがそうであっても、別の品でも危険とはいえないはずですが。人は、偏見も持ちやすいですが、確率で判断を下している所があると思います。事実を見ずにステレオタイプの考えに固執するのが、間違い、事実を退出せずに、ステレオタイプと非難する方が間違いなのではないでしょうか。

マナルさん、ごめんなさい。このコメント、ルールに抵触するようだったら、削除してくださいね。

投稿: アラビア語勉強してます | 2010年5月13日 (木) 02時20分

すみません。
>事実を退出せずに、ステレオタイプと非難する方が間違いなのでは…

事実を提示せずに、ステレオタイプと非難する方が間違いなのでは…、です。


投稿: アラビア語勉強してます | 2010年5月13日 (木) 02時27分

> アラビア語勉強してます さん

ずいぶんお返事おそくなってすみません。
貴重なご意見ありがとうございます。
ルールには違反していませんし、みなさんにも
読んでもらいたいので、乗せておきます。

>皆、自分の視点からだけで見る、です。

本当にそうですね。私は神様でもないかぎり、
ものごとを完璧に客観的に捕らえることはできないと思っています。
たとえ当事者でも、その事件を見ていた第三者でも・・みな
自分の考えや思いというフィルターを通してしまう限り完璧な客観性という
ものはないと思います。しかし、そのフィルターがあるからこそ、
共感もできると思っています。

再度、大変遅くなりましたが・・コメント本当にありがとうございます。

このアラビア語勉強していますさんのコメントを最後に、ここの
コメントを終了させてもらいます。これ以降のコメントは、
メールにてお願いします。(違反された場合、削除対象になりますので
ご注意を)


>ブログを見ている皆様へ

このブログは、日本でアラビア語を勉強している日常日記です。

その立場で、知ったもの、体験したこと、出会った人々からの
体験などを紹介する、ブログです。

なので、その辺をご理解してよんでいただければ幸いです。

ちなみに、コメント(ここ以外のコメントでも)で、ところどころコメントが消えています。
それはそのコメントを書かれたご本人からの要望で、削除しています。
ご了承ください

投稿: マナル | 2010年12月27日 (月) 11時45分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098133/33731206

この記事へのトラックバック一覧です: どこで使うの?:

« アラビア語を習うことはすごいこと? | トップページ | 漫画の新聞 に参加してます! »