« シリアに行けるブログ | トップページ | シリアのくいだおれの町ダマスカス!? »

2010年2月19日 (金)

ミキポムさんのブログ記事から・・「お姉様扱い」

今週は、主人公はミキポムさんです。原作はこちら・・・クリックで拡大0219onesama1 0219onesama2 0219onesama3 0219onesama4 0219onesama5 0219onesama6

にほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村 漫画ブログへ                  

Web Comic Ranking クリックお願いしますw

|

« シリアに行けるブログ | トップページ | シリアのくいだおれの町ダマスカス!? »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

あっはっはっはっは!!
や~だ~!一緒一緒♪♪♪(ノ∀`)・゚・。
あたしもですね、エジで、たらふく出されて

「もう、たべれな~い!」

って言ったら

「美味しいのよ!食べれるから、食べなさい。」

って言われて
(食べれるから!って、ママ、あんさんはあたしの胃か!?)

それでも

「無理無理ぃ~~!!」

って言ったら

後ろから羽交い絞めされて、料理を口へ運ばれました(笑)

投稿: おろ | 2010年2月20日 (土) 00時18分

笑 o(*^▽^*)o
バーレーン人がイラクやシラアなどへ行くのが好きですが、帰ったら、友達や同僚たちに甘いものやガフワをあげるのは普通です。(私達はイスラムの偉い方の墓参りに行きますね)
この間、ボスがイラクから帰りましたが、私はいろいろと忙しくて、彼の事務所へガフワを飲みに行けなかったのです。で、彼は偶然で、私を見かけたので、「どうして私の事務所に来なかったの?まさか、私のことを嫌いになった??」と言いました。
「いや、ちょっと忙しくてさぁー」と言った私に、ボスは「あなたの怒りを解こう」と言って、事務所へ連れて行かせました。私がガフワを飲んだら、彼は「もう怒ってないよね?」と聞きました。

投稿: マッキー | 2010年2月20日 (土) 20時43分

はじめまして。
エジプト人と結婚し、エジプト在住15年の主婦です。
エジプト人に限らず、アラブの人たちはお客様をもてなすのが好きです。
というより、義務と言っても過言ではないです。
たとえ貧しくて有り余る食料がなくても、たとて夜中であろうとも、
客人があればありったけのもてなしをするのが礼儀であり義務です。
義理母にそう習い、15年間いつ何時客があろうとせっせと料理をしていました。
しかし、表向きそうであっても、やはり主婦にとっては迷惑なことも多いです。
家族の食事が終わり片付けしている時や、ちょっと昼寝でもと思っているとき、
そんなときにあるお客は、客が悪いのではないのですが、
やはり迷惑だなぁと思ってしまいます。
それはエジプト人でも同じこと。
だから、暗黙の了解があって、食事の時間帯の訪問は避ける、
食事を勧められてももうすでに食べたと言って断るなど。
親は子供達の教育として、そういったことは必ず教育します。
そして、食事会に行ったとしても、ガツガツ食べない、食べつくさず残すなど。
日本では、残さず食べるように言われますが、エジプトでは反対です。
残さず食べると、まだ足りないという合図で、
もてなす側は、必ず客人の食べる量を見ています。
残り少なくなれば、おかわりを足します。
これだけしか用意してないのかと思われるのは、恥ずかしいことなのです。
アーヤさんが書いてらっしゃるように、しつこく食べるように勧めるのはお客さまだからです。
そこで断らずに食べたからと言って、嫌な顔などもちろんしませんが、
そのお客が帰ったあとになって、遠慮のない人だとか卑しいとか言われてしまう可能性があります。
たくさん残されるのも作った側としては悲しいのですが、食べきられると足りなかったと思われそうでより困ります。
社交辞令か本心か、私もエジプトに住みだした頃は分からず、
ずいぶん主人にも恥ずかしい思いをさせたようですが、
そこは外国人ってことでかなり許してもらってました。
外国人ってことで許されることは多いと思いますが、
アラブでは日本同様に社交辞令な国だと自覚されたほうが、日本人のイメージダウンにならずにすむと思います。
マナルさんの漫画にあるのは、外国人のお客様だからだということを伝えてください。これを見た日本人の方々が、誤解してしまいます。


投稿: ウンムサーラ | 2010年2月20日 (土) 21時34分

>おろ さん

>後ろから羽交い絞めされて、料理を口へ運ばれました(笑)

すごいですね><ちなみに、この漫画の原作ですが、もっと大変なことに
なってますw

しかし、アラブの家庭料理は本当にうまいといううわさを聞くので、、
ペースも考えず、おもわず前菜とかで腹いっぱいになりそう^^;;
気をつけなければ・・

>アーヤさん

>エジプトの関しては、かなりの社交辞令大国です。

たぶん、エジプトだけでなく、他の国でもそういう話聞きますね。
それも、それで、またネタにしたいので、今度会った時に色々
教えて下さいw
そうそう、先代のT先生も、アンメーヤなどには、敬語みたいなのが
あると聞きました(年上などに使う言葉など)
なんか敬語がないというイメージなんですが、でも、結構アラブ諸国って
上下関係にうるさそうなので、あっても不思議じゃないなと思ってました。
でも、そんなところがまた、余計に親近感が沸きます。
ブレスレットの話・・なかなか難しいですよねー。
くれると思った日本人も、勘違いしてたのかもしれないし、
そういう風に聞こえたのかもしれないし・・なんとも難しいです。
が、とりあえず、私もなんか勧められたら一応、断っておこう。

>エジプト人は、一般的に親日家ですが、
>でもエジプト人の間で日本人はけちで有名です。

実は・・イエメンでも・・日本人はケチだと聞きました。
特にイエメンなんかは、バックパッカーぐらいしか日本人は行かないので、
相場も知らずにすごい勢いで値切し、なかなか土産も買ってくれないと
聞いたことがあります。

アラブ諸国などは、値札がついているわけでもないし、いきなり行って
相場もよくわらかにので、おもわずとりあえずぼられないように!!
とかおもっちゃいすぎなんですよね><
なので、私もシリアに行く時には、とりあえず、シリアに住んでいた方や
先生に、相場を聞きまくってます。


マッキー さん

>ボスは「あなたの怒りを解こう」と言って、
>事務所へ連れて行かせました。
>私がガフワを飲んだら、彼は「もう怒ってないよね?」と聞きました。

ボスが、かわいいです><なんか、こういうやり取りを聞いていると
アラブを感じますw日本だと、こんなやり取りないですからねw

>私達はイスラムの偉い方の墓参りに行きますね

ということは、シリアとかにも行くことがあるのでしょうか?
たしか、ウマイヤモスクにイスラムの偉い人の墓があったような・・


ウンムサーラさん

>外国人のお客様だからだということを伝えてください。
>これを見た日本人の方々が、誤解してしまいます。

申し訳ありません。
また、そのうち、補足として、ウンムサーラさんの描かれたことなどを
参考にして、書くつもりです。

今回の記事は、体験談としてみていただけるとありがたいです。
ここのブログは、毎回3ページほどの記事で展開しているために、
これは外国人だから特殊で、本来なら社交辞令があってうんぬん
とまでは、一回の記事ではかけません。かといって、この記事が
まったく嘘ではないですし。。一応、外国人(日本語の先生と生徒の
お家、そして、何回も遊びに言っている仲)というのは、
書いたつもりですが、読み取れなかったのでしたら、
こちらの漫画表現不足によるものですので、申し訳ありません。
精進して、わかりやすい漫画書きます。

また、アラブには社交辞令があるという内容の記事も書くつもりです。


投稿: マナル | 2010年2月20日 (土) 23時47分

前回ご紹介したサイトは自分のサイトではなく、google検索で見つけたサイトです。
紛らわしい書き方で申し訳ありません。

投稿: captain | 2010年2月21日 (日) 22時11分

captainさん

なるほど!そうでしたか^^;
こちらもちょっと勘違いしてました^^;;
自分のサイトだったら、コメントのところに、
リンク張りますものねー

投稿: マナル | 2010年2月21日 (日) 23時34分

ウンムサーラ様

とても詳しいご解説、ためになります。カイロに住んでいますが、様子がわからず、困っていたところです
私の場合は、相手のお料理に感謝し、いただいた後、「満腹です」とアラビア語で言いますが、それでも納得してくれなくて、無理やり食べさせられる羽目になります。もてなしはありがたいですが、もともと少食なので、帰宅後気分が悪くなり、吐いたこともあって、正直、ありがた迷惑なのです。
おなかの調子が悪い(嘘)といっても、それならこれを飲めばいいと、ハーブティーを1杯以上飲まされます。しかもお砂糖どっさり入れて。その後気分がよくなったから食べられるのでは?と大量に勧めてきます。正直、訪問は苦痛でしかありません。
ご説明を伺って、「結局は自分が悪く思われたくないから勧めているだけで、こっちのことなんか考えてない、言葉も聞いてない。おまけに陰で悪口を言ってるの!?」と、ますます気が重くなってきました。
どうすれば、食べろ食べろ攻撃をかわせるのでしょうか。
たとえば、家にご招待して、わざと少ない食事を出せば、「普段からこれだけしか食べないのか」とわかってくれるのでしょうか?それとも、ただ、「あれっぽっちしか出さないけちな日本人」ということになるのでしょうか。

投稿: カイロ在住 | 2010年2月22日 (月) 00時51分

こんにちは。

>ということは、シリアとかにも行くことがあるのでしょうか?
>たしか、ウマイヤモスクにイスラムの偉い人の墓があったような・・

はい、そうですね。
シリアには、ザイナブという偉い女性の墓があります。
イラクには、偉い方の墓がたくさんありますね。いちばん有名なのは、アル・ホサインの墓です。エジプトにも、アル・ホサインの墓があるのですが、私達はなぜか、あまり行きません。

ところで、このマンガを家族みんなに見せましたね。楽しかったです。

投稿: マッキー | 2010年2月22日 (月) 05時08分

>カイロ在住さん

食べろ食べろ攻撃のかわし方ですが・・昔、イスラムのことを研究している
大学教授の方が・・
「片手にパンを持って喋っていると、食べている風にみえる」
と言っていました(笑)
それと、もう、腹7分目ぐらいから、おなかがいっぱいと言い続けていると
ちょうど満腹ぐらいで、終われるという話を聞きます。
カイロ在住さんの場合だと、腹5分目から、おなかがいっぱいとか
言っておくといいかもしれないですが、これ、やってみたことあるでしょうか?

それか、後、今思ったのですが、もしかすると、食事時間というのが
ある程度あるのかもしれないと思ったのです、つまり、食事に3時間ぐらい
と仮定して、その間に、無言で食べていれば確かに・・すぐに腹がいっぱいに
なってしまい、あちらもなんかまだ、食事始まったばかりなのにと思い、
次々と持ってくるのではないかと思うのです、なので
食事の時は、喋りまくるというのはどうでしょうか?
おしゃべりとおしゃべりの間ぐらいに、一口一口と時間差で食べていれば、
食事時間を稼げるので、食べていなくても、食事をしてくれたように
みえるとか?どうなんでしょうか?(もちろん、片手にはパン!)

ただ、これをするのには、豊富なネタと、アラビア語能力がいりますので
大変そうですが・・とりあえず、思いついたことを口にだしつつ、
喋ればどうでしょうかね?以外に、言葉話をしていると、すごい時間
稼げますよ!アンメーヤとか教えてもらいつつ、そこから、日本ではーとか
そんな話していたら、かなりつぶせて、なおかつ勉強になって
一石二鳥かも?基本的に、エジプト人はおしゃべり好きそうなので
いっぱい喋っていやな顔はされないと思うのですが・・

とまあ、今なんか思いついたので、それいいなとおもったら試してみて
ください。もし、試してみたら、こうだったというのもあれば、
教えて下さいw

食え食え攻撃の話を、聞くと、田舎におばあちゃんの家とか、
親と離れて住んでいたりとかした場合に・・食べきれない料理、もって帰っても、
一人で食べきれない野菜とか・・そんなのを思い出します。

そうそう、こういう時って、第三者が言ってくれると以外に
マシになったりするので(たとえば、おばあちゃんの家なら
いとこなど)その家に招かれる場合、招いてくれる方に、お母さんに
日本人は小食だといっておいてというと、もしかすると聞くかもしれないです。
言っておけば、現場で止めてくれることもありますし。
とはいえ、子と母なら断然母のが立場が上なので、なかなか第三者が
わかってくれてもうまくいかずあきらめられるかもしれないですが・・
何回もしつこく第三者に困ってるといっていると、きっと、世話焼きで
親切なエジプト人ならまた、頑張って止めてくれるとおもいます。
それを繰り返せばマシになるのかも・・と思いました。

まあ、日本の場合は食べきれない料理がでても、羽交い絞めにしてまで
食わされないですが(笑)似たようなことは、あるんだなと思います。
とはいえ、日本でも、久しぶりに来た孫、子供、とかで、うれしくて
たまらないのは同じなので、そんなノリなのかと思います。
あ、これ親族だけでなく、田舎の方の家に遊びにいったりすると
同様のことが起きます。


>マッキーさん

あ、はじめのコメントで、イラクやシリアってかかれてましたね^^;
ちょっと読み違えてましたw

シリアにはザイナブさんのお墓があるのですねーなるほど!
今度行くので、ぜひ見てきます。

イラクにもたくさんあるのですね!イラクにも興味があるのですが、
最近は、治安が悪いので・・早く平和になって欲しいと思います><

バーレーンからだと、エジプトは遠いからですかね?>あまり行かない

この、漫画・・家族の方にも見せたのですか!喜んでいただいて
うれしいですw
これからも、これは!と思うものがあれば、ぜひ紹介してくださいw
後・・もっとアラビア語能力があれば・・アラびいきのアラビア語版を
作りたいと思ってますので、そのうち、アラビア語の添削よろしくです。
(LANG-8の記事にかきます)

投稿: マナル | 2010年2月22日 (月) 12時02分

カイロ在住さん

すみません、私の説明が悪く誤解させてしまったようで、
結局は自分が悪く思われたくないから勧めているだけで、こっちのことなんか考えてない、言葉も聞いてない。おまけに陰で悪口を言ってるの!?」とありましたが、
みんながみんなそうではないので安心してください。
ただし、初めてお呼ばれした家では気をつけたほうが良いと思います。
外国人だから許されることは多いでしょうし、本当に憎くて言ってる人はいないと思います。
ただエジプトの常識として、食事に招かれてもガツガツ食べるなと教育されます。

>どうすれば、食べろ食べろ攻撃をかわせるのでしょうか。

満腹ですと言われているとのことですが、
「ごちそうさま」や「満足です。ありがとう」の言葉もつければいかがでしょうか。

>たとえば、家にご招待して、わざと少ない食事を出せば、
>「普段からこれだけしか食べないのか」とわかってくれるのでしょうか?
>それとも、ただ、「あれっぽっちしか出さないけちな日本人」
>ということになるのでしょうか。

これはやめて方が良いと思います。
言われるように「けち」とか「もしかして残り物?」とか思われかねません。

このあたりのことは、エジプト人の考え方が悪いとかでなく、
習慣、文化の違いですよね。
日本人なら食べ残しは悪いから持って帰ろうとする人が少なくないですが、
これもエジプトではあまり歓迎される行為ではないです。
食べ物が有り余る日本では、残さないように教育されますが、
まだまだ満足に食べれない人も少なくないエジプトでは、
残さないようにという教育でなく、がつがつしないようにと言われます。

その違いが分からないエジプト人にすれば、
小柄な日本人が勧めるがままにたくさん食べるってどういうことだろう??
食い意地がはった人なのか?大食いなのか?けちなのか?となるのだと思います。
もしかして私の出した料理が足りないのか?と不安になればどんどん出すでしょうし・・。

初めて義母とフランス料理を食べたとき、
ひとつ食べたら次が出てくるというのが初めてだったうちの義母は、
そのシステムが分からず、
全部食べないと次が出てこないって、なんてけちな出し方をするんだろうって言ってました。(笑)
コース料理になっててひとつずつ出てくるシステムなんだって説明して分かってくれましたが、
そこで義母が言わなければ、
この嫁はサラダとスープでお腹いっぱいにならなかったから、
仕方なしに肉を出したのか!?なんて思われてたのかな!?
そんな気を使う関係でないので大丈夫だったでしょうけど。

しばらくつきあわないと相手のことが分からないように、
訪問した家の人とお付き合いが深まればお互い理解できるようになりますよ。
それまで少々太ることになるかもしれませんが頑張ってください。


マナルさん

マナルさまにも変な気を使わせてしまい、すみません。
批判するつもりではないのです。
ただ日本人がエジプトであまりにも誤解されているので、
正しいエジプトの情報を日本の方々に知ってもらいたいなと思っただけなのです。
ご理解ください。
また気を使わせてしまい、申し訳ありません。

でもマナルさんの片手にパンを持つとか、おしゃべりに励むという作戦はやめた方が良いです。
食べ物をずっと持っているのに、口に運ばないのは口に合わないと誤解されそうですし、ちょっと失礼な感じに思われるかもしれません。
エジプトでに食事のマナーとして、
お客さまがまず第一に手をつけるまで他は手をつけてはいけませんし、
お客様が食べ終わるまで他の人も席を立てません。
でも口をつけてもらえない料理をそのままお客様の前に出しているのも失礼に値するので、
客が手をつけずおいていると、
もうこの料理はいらない、もしくは口に合わないのかと思われ、
その冷えてしまった料理はさっさと下げて、
次の料理を出さねばならなくなります。
エジプトでは、もちろん食事中の会話はありますが、
あまりダラダラ長時間食べることはしないです。
とにかく冷めた料理はいつまでもテーブルには置かないです。


投稿: ウンムサーラ | 2010年2月22日 (月) 15時09分

ウンムサーラさん

情報提供ありがとうございます。また
私の考えなどのご指摘ありがとうございます><
とてもためになりました。

このブログは、アラブ文化紹介と書いていますが、基本的には
個人の日記ブログだと思ってください。とはいえ、嘘を書くつもりは
ないので、まちがいなどがあればどんどん指摘していただけると
ありがたいです。

ただ、このブログは、エジプト人って・・どんなイメージって
聞かれても。「特にない」というか、そもそもエジプトなんて
知らないぐらいの人に向けてのブログです。

ので、ウンムサーラさんからみれば、なんでこんなステレオタイプの情報を
なんで書いてるの?とお思いでしょうが、それも、まったくアラブに
興味もなく、知らない方にとっては、全然知らない世界なのです。
ウンムサーラさんやアーヤさんが教えてくれたエジプトやアラブでも
社交辞令があるというのも、もちろん、書くつもりですが、それも
この話を知らないとかけない話でもあります。

私も、正直、そんなことは知らなかったので、こういう
ステレオタイプの情報を載せて、またそれを受けて、
いろんな方から情報を得て、発展した内容がまた描けると思ってます。
(そうやって、アラびいきのネタは増えていくのです)
私も、アラブに興味もない、何も知らない読者と一緒に、いろんなことを
知っていけたらいいなと思いながらブログをやっています。

なので、これからも、ステレオタイプの情報を載せていきますが、
現地ではこうとか、エジプトではこうとか色々教えてくださいませ。
それが、記事と反する内容でも、私は別に気分を害したりしませんし、
むしろそういうことを書いてくれる方を、とてもありがたいと思っています。

ただ、これはステレオタイプの情報だから載せるな(もし、その情報が
まったく間違っていたら話は別ですが)とか、言われましても・・
ここは、はじめも書いたように、まったく知らない方へのブログです。
何も知らない方にはステレオタイプの情報でも、なにもしらない、
興味もないという方に少しでも興味を持ってもらうために、
さまざまな面白いと思ったネタを提供しています。それが、誇張であっても・・
何も知らないよりは、誇張であっても知っているというのには
雲泥の差があると思っています。知っていれば、いつかそれが
違うことに気づくこともあるでしょう・・でも知らないと、気づくこともなく
アラブのことは、頭の中の選択肢には入らないのです。

という趣旨のブログですので、温かい目で見てもらえれば幸いです。
残念ながら、アラブのことを少しでも知っている方への情報提供ブログでは
ないので・・すみませんが、その辺はご了承ください。

投稿: マナル | 2010年2月22日 (月) 21時37分

>アーヤさん

対処方法ありがとうございます><

なるほどーこのコメントだけで、ブログ記事一本かけそうですw
いやーそのうち描くので、また、書く時はちょこちょこ
相談メール送るかもしれないので、よろしくですw

私は、まだ、アラブでアラブ人お宅におよばれしたことがないので、
色々参考になりましたー。

そういえば・・モロッコで、レストラン食べてた時に

>まだ料理が残ってるお皿をあげようとすると・・・。

これされましたね。まあ、後、一口ぐらいだったんですけど・・
あれ?みたいな・・・別に腹は立たなかったのですが・・
好きなものを残しておくタイプの方だと、せっかく最後に
取っておいたのに><となりますよね(笑)

アラブに行ったら、好きなものは一番初めに食べるがよしですね。

シリアで、初、お宅訪問ができるので、参考にさせてもらいますw

投稿: マナル | 2010年2月22日 (月) 21時44分

いつも楽しく拝見しておりますが、初コメです。
今までの不思議が解決したので、思わずコメントしました。

私もカイロに住んでいるのですが、レストランやカフェで、
まだ残っている料理や飲み物をウェイターがすぐに下げようとするので、
「早く帰れということか?」と気分を害することもありました。
「まだ残っているので置いておいてください」と言っても、
少しすると別のウェイターが下げようとするんですもの。
嫌がらせかと思っていました。

エジプトでは、早く下げない方が失礼と考えるのですね。
目からうろこ。
問題解決!
めちゃくちゃすっきりしました!!!
下げようとするウェイターを冷たくあしらってました、
ウェイターさんごめんなさい。
これからは冷静に対処できそうです。

習慣や文化を知らないと、思わぬ誤解をしてしまいますね。
改めてよく解りました。
冷たくあしらった私を、ウェイターさんたちにとっては
なんて傲慢な日本人と思ったかもしれませんね。
あぁ、恥ずかしいし、情けない。
自分の心の狭さを思い知りました。
何事も自分の物差しだけで考えないようにしなければなりませんね。
勉強になりました。

投稿: エジプト在住日本人 | 2010年2月23日 (火) 01時35分

>エジプト在住日本人さん

コメントありがとうございます!皆さん、このことで
色々悩まれているんだなーと、初めて知りましたw

>習慣や文化を知らないと、思わぬ誤解をしてしまいますね。
>改めてよく解りました。

そういうことを、すこしづづ解決できればいいなと思って
ブログをしていますw。また、疑問におもったことなど
コメントなどに書いてください

>何事も自分の物差しだけで考えないようにしなければなりませんね。
>勉強になりました。

まあ、なかなか難しいですので、そんなに自分を責めなくて
いいとおもいます。
嫌な事にあっても、なんでなのかを突き詰める姿勢があれば、
自然と答えが出てくると思います。答えが、見つからない間は
あまり、決め付けないように考えることがいいと思います。
今度からウェィターさんにやさしくしてあげてくださいw

アーヤ さん

モロッコでも、今考えたら・・なんかやたらまめに
お皿のチェックをしたり、水を入れてくれたりしたので
たぶん・・そうなのかな?と思っております(未確認ですが)

シリアでもウォッチングしてきますw
また、ご報告しますので、お楽しみアレw


投稿: マナル | 2010年2月23日 (火) 10時36分

ウンムサーラ様、アーヤ様、マナル様

皆様どうもありがとうございました。
いつも、食べ終った時、にっこりしながら、ラジーザ・ギッダン。アナ・シビァト。シュクラン。(おいしいです。満腹です(堪能しましたのつもり)ありがとうございます)と言っていたのです。発音が悪かったのかもしれませんね。
これからは、ワッラーヒ アナマブスータ、ティスラムイーディックと言うことにします。
文化や習慣は直接語られることがないから、本当に誤解の元ですね。
今回誤解もとけました。ありがとうございます。

投稿: カイロ在住 | 2010年2月23日 (火) 20時44分

カイロ在住 さん

>これからは、ワッラーヒ アナマブスータ、ティスラムイーディックと
>言うことにします。

お宅訪問して、食べろ食べろ攻撃になったときに、
これを実践してみてくださいwまた、その体験談などもよければ
教えてくださいね。

ではw

投稿: マナル | 2010年2月27日 (土) 01時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098133/33448640

この記事へのトラックバック一覧です: ミキポムさんのブログ記事から・・「お姉様扱い」:

« シリアに行けるブログ | トップページ | シリアのくいだおれの町ダマスカス!? »